ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 05
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/09/14

kobo gloを購入しました♪@オーストラリア

なぜ私がkindle paperwhiteからkobo gloに乗り換えたのか?

アマゾンはオーストラリアに進出していません。
在豪の私はアメリカのKindleストアを利用していました。

ところが、豪ドルが米ドルに対して弱くなっちゃったのよ~(泣)

「これじゃ、アメリカのKindleストアを利用し続けられない・・・」

7月が誕生月だったので「この際!」と、とーちゃんからバースデープレゼントとしてkobo gloをせしめました贈ってもらいました。

これで地元の書店から豪ドルで電子書籍を購入出来ます。

うれし~♪♪♪

これで毎朝、「今日、米ドルいくらかな?」とドキドキしながらTVを見なくて済みます(ほっ)。


---------------------
では、kobo gloの特徴を書き出しておきます。

・フロントライト搭載

・画面反射なし

・文字サイズの選択可能

・E-Ink社の電子ペーパーを採用

・バッテリーの消費量が少ない

・辞書機能あり

・しおり機能あり 
---------------------


ということで、気になるkobo gloとkindle paperwhiteの相違点ですが、

端末そのものの違いは、特別無いと思います。

小さなことですが、kobo gloの場合ライトは自分でスイッチを押して付けます。

部屋の電気と同じことですね(えぇっ? 笑)。

昨日から読書に戻りました。

kobo gloでの読書は快適です。

とーちゃん、ありがと♪♪♪



なお、大変申し訳ありませんが、kobo gloに関するご質問は、日本にお住まいの方は楽天市場、オーストラリアにお住まいの方はAngus & Robertsonなど、お住まいの国のkobo取り扱い会社にお確かめ下さい。


kobo gloを分かりやすく紹介した動画を見つけましたので、ご興味のある方はご覧下さい。







 

指の関節炎のため、今後もまったり更新でいく予定です。
なお、このような事情ですので、リンクを貼って
頂いている皆さんのブログへはお邪魔できないでいます。
大変申し訳ありません。



それでは、みなさん
Have a very good weekend!


あなたのご訪問を感謝してます。


【追記 2013年9月15日】
・kobo gloの特徴を書き加えました。
追記ここまで。



ここからは、kobo glo@オーストラリア情報です。
ご興味のない方は、スルーして下さって結構です。
ご訪問ありがとうございました。 


DSCN1772.jpg
私はkobo gloをAngus & Robertsonから購入しました。
コンテンツもこの書店から購入しています。
現在、koboを販売しているのは、Collins BooksellersとJB-HIFIの3店のようです。
値段はどこも一緒でした(2013年7月)。


DSCN1771-2.jpg
皮製のスリープカバーも購入しました。
私の誕生月に合わせて、色はルビーです。


DSCN1929.jpg
左下にロゴマークが型押しされています。


DSCN1775.jpg
カバーを付けたところです。
ゴムは後に回した方がよさそうですね(笑)。


DSCN1777.jpg
そうなんです!
カバーが開かないように、ゴムで留めるんです(爆)。
誰がデザインしたんでしょう(失笑)?



左側に写っているパンフレットが取扱説明書になります。
まず最初に、Adobe Digital Editionsをお使いのPCにインストールします。
WiFiは、現在のところ使えません。
コンテンツ購入も充電も、お使いのPCに
接続します。

ここがKindleと大きく違うところです。

私の場合、最初にKindleを使っていたので上記の点が面倒に思われましたが(面倒くさがり)、慣れれば大したことはありません。


kobo glo@オーストラリア情報は、ここまでです。



あなたのご訪問を感謝してます。
スポンサーサイト
2013/07/02

2013年上半期をふり返って


洋書15冊 + オーディオブック2冊

これが今年上半期の読了本と聴取済みのオーディオブックの総数です。
本は児童書も含まれていますので、ページ数にすると大人のペーパーバック15冊より少ないですが、過去2年間体調不良で全く読書出来なかったことを考えると、自分なりに「読めた」という満足感があります。

この半年の間に“読書革命”と呼べる出会いがありました。

それは、なんといっても、

Kindle Paperwhite

が、私の人生に登場したことです。


じゃ~ん
P1100422.jpg


Kindleのおかげで、「Nancy Drew」と「The Hardy Boys」それぞれの第1巻を読了することが出来ました。
これは「いつか読みたい」と、数十年思っていたことだったので、自分の願いを果たすことが出来て本当に嬉しいです。
その他、やはりKindleのおかげで初めて買った洋書を思い出したりもしました。
私の多読ライフ、Kindleでさらに楽しく読書の幅が広がりそうです。

殆どKindleの話になってしまいましたね(笑)。

児童書を楽しんで読めるようになったのも、上半期の収穫でした。
まだペーパーバックを読めなくて児童書を読んでいた時期、「早くペーパーバックを読めるようにならなくては・・・」という焦りがありました。
現在、純粋に楽しんで児童書を読めるようになったことは、本当に喜ばしいことです。
 
下半期も児童書を合間に読みながら、拙ブログ開設以前に挫折した本にも再挑戦してみたいと思います。



上半期もご訪問ありがとうございました。
心から感謝を申し上げます。
下半期もどうぞ宜しくお願い致します。

あなたの多読が楽しいものになりますように。

 



 

あなたのご訪問を感謝してます。
2013/06/10

初読了した洋書を思い出した!(私的大事件)

最近、洋書多読のスタート当時のことで思い出したことがいくつかありました。
いえ、あの当時は「多読」ではなく、「少読」でしたけど(苦笑)。

そのひとつとして・・・・・

生まれて初めて読了した洋書のタイトルを、やっと思い出しました!


Is That it?: Level 3 - Lower-Intermediate (Nelson Readers)


Bob Geldofボブ・ゲルドフ)とBand Aidの話の本だったことは覚えていましたが、どういう訳かタイトルが思い出せなかった!

 
「ここから多読がスタートしたんだなあ・・・・・」
と、シドニー語学留学当時のことを振り返り、懐かしさでいっぱいになりました。

何でもそうですが、一歩一歩階段を上がるように、段階を踏まえて、人は力をつけていくものだと思います。

あなたも多読を大いに楽しんで下さい。

ついでに、初めて読了した洋書の写真を撮っておかれると、いい記念になると思いますよ。
私の場合、当時はまだフィルムカメラの時代でしたし、そういうことを思いつかなかったのが今にしてみると残念です。


Kiribiri.jpg
奥に見えるのが、シドニー・オペラハウスです。





本家であるこちらも読んでみたいですが、
再出版されるが2019年?
何かの間違いでは・・・・・・・?
Kindle版が出てくれると嬉しいんですけど。



You TubeからBand Aidの「Do They Know It's Christmas」をお借りしましたので、お聞き下さいね。
2013/05/30

ハッピーリーディング・シンドローム(ホントにあるのか?)

私が勝手に名付けたので、公的にそんな病名はありません(笑)。


私は本を読み続けたい。
でも、脳は受けつけない。


私事なんですが、本を読了後、数日間次の本を読めなくなります。
読後の余韻に浸るのは普通なんでしょうけど、長い時で2週間ぐらいこのシンドローム状態になります(泣き笑)。

「なぜだ?なぜだ?」と気持ちが焦ったこともありますが、焦って本を読んでも楽しくないので、ゆっくりマイペースでいくことにします。


それでは、皆さんも Happy Reading♪

多読は楽しくいきましょ~


DSCN1061.jpg



あなたのご訪問を感謝してます。
2013/05/28

「Kindleで夜更かし」で迎えたブログ5周年

お陰さまで拙ブログは、21日で5周年を迎えさせて頂きました。
(実は28日が開設日だと思ってた・・・・・汗)

訪問して下さった皆さんに厚く御礼を申しあげます。
本当にありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。

5年も経つとテクノロジーもかなり進歩するものです(驚)。
ペーパーバックで始めた多読も、現在では「Kindleで夜更かし」を楽しんでいます。

私が実践英語学習を始めた当時は、インターネットは普及していませんでした。
携帯電話もまだ普及しておらず、いとこの携帯は紙の辞書ぐらいの大きさでしたよ(笑)。
10年ぐらい前まで出版されていた、アルクの「英語をモノにするためのカタログ」、通称「モノカタ」が唯一の学習情報源でした。
この本には随分お世話になりました。
一般書店売り英語教材は、今よりも高価でした。
音声教材であるカセットは別売りで、書籍と両方買うと当時で5千円近くしました。
(もちろん教材によって金額はまちまちでしたが)
CDブックが出始めた時は、嬉しかったですねえ・・・・・・

そんなこんなで現在に至る、という思い出話でした。

Kindleの話に戻りますが、これは読書革命ですね。
拙ブログでKindleの長所を記事にしましたが、家にいながらにして「無料サンプルが読める」ということも大きな長所だと思います。
要は従来の立ち読みのデジタル版ですね(笑)。

さて、次の5年で世の中はどう変わっていくのでしょうか?


DSCN1130.jpg


左側にウサギ、右側にパンダがいて
手遊び歌「せっせっせーのよいよいよい♪」を
してるように見えませんか(笑)?



あなたのご訪問を感謝してます。
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。