ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/09/14

kobo gloを購入しました♪@オーストラリア

なぜ私がkindle paperwhiteからkobo gloに乗り換えたのか?

アマゾンはオーストラリアに進出していません。
在豪の私はアメリカのKindleストアを利用していました。

ところが、豪ドルが米ドルに対して弱くなっちゃったのよ~(泣)

「これじゃ、アメリカのKindleストアを利用し続けられない・・・」

7月が誕生月だったので「この際!」と、とーちゃんからバースデープレゼントとしてkobo gloをせしめました贈ってもらいました。

これで地元の書店から豪ドルで電子書籍を購入出来ます。

うれし~♪♪♪

これで毎朝、「今日、米ドルいくらかな?」とドキドキしながらTVを見なくて済みます(ほっ)。


---------------------
では、kobo gloの特徴を書き出しておきます。

・フロントライト搭載

・画面反射なし

・文字サイズの選択可能

・E-Ink社の電子ペーパーを採用

・バッテリーの消費量が少ない

・辞書機能あり

・しおり機能あり 
---------------------


ということで、気になるkobo gloとkindle paperwhiteの相違点ですが、

端末そのものの違いは、特別無いと思います。

小さなことですが、kobo gloの場合ライトは自分でスイッチを押して付けます。

部屋の電気と同じことですね(えぇっ? 笑)。

昨日から読書に戻りました。

kobo gloでの読書は快適です。

とーちゃん、ありがと♪♪♪



なお、大変申し訳ありませんが、kobo gloに関するご質問は、日本にお住まいの方は楽天市場、オーストラリアにお住まいの方はAngus & Robertsonなど、お住まいの国のkobo取り扱い会社にお確かめ下さい。


kobo gloを分かりやすく紹介した動画を見つけましたので、ご興味のある方はご覧下さい。







 

指の関節炎のため、今後もまったり更新でいく予定です。
なお、このような事情ですので、リンクを貼って
頂いている皆さんのブログへはお邪魔できないでいます。
大変申し訳ありません。



それでは、みなさん
Have a very good weekend!


あなたのご訪問を感謝してます。


【追記 2013年9月15日】
・kobo gloの特徴を書き加えました。
追記ここまで。



ここからは、kobo glo@オーストラリア情報です。
ご興味のない方は、スルーして下さって結構です。
ご訪問ありがとうございました。 


DSCN1772.jpg
私はkobo gloをAngus & Robertsonから購入しました。
コンテンツもこの書店から購入しています。
現在、koboを販売しているのは、Collins BooksellersとJB-HIFIの3店のようです。
値段はどこも一緒でした(2013年7月)。


DSCN1771-2.jpg
皮製のスリープカバーも購入しました。
私の誕生月に合わせて、色はルビーです。


DSCN1929.jpg
左下にロゴマークが型押しされています。


DSCN1775.jpg
カバーを付けたところです。
ゴムは後に回した方がよさそうですね(笑)。


DSCN1777.jpg
そうなんです!
カバーが開かないように、ゴムで留めるんです(爆)。
誰がデザインしたんでしょう(失笑)?



左側に写っているパンフレットが取扱説明書になります。
まず最初に、Adobe Digital Editionsをお使いのPCにインストールします。
WiFiは、現在のところ使えません。
コンテンツ購入も充電も、お使いのPCに
接続します。

ここがKindleと大きく違うところです。

私の場合、最初にKindleを使っていたので上記の点が面倒に思われましたが(面倒くさがり)、慣れれば大したことはありません。


kobo glo@オーストラリア情報は、ここまでです。



あなたのご訪問を感謝してます。
スポンサーサイト
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。