ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/10/16

オーストラリアのTV番組で日本再発見

今日は、私の大好きなオーストラリアのTV番組Destination Flavour Japanをご紹介します。

進行役のAdam Liawは、弁護士として在日7年の経験があり、奥さんは日本人です。
エピソード3で奥さんのご実家も訪問されています。
彼の日本への愛情が伝わってくるheartwarmingな番組です。
とーちゃんも私も彼の大ファンです♪

ただ・・・・・
あまりにも美味しそうな物を見せられるのが、ちょ~とツライかなあ、と(苦笑)。
お腹よりも、わたくしのマインドが・・・・・・(涙)。
ホームシックになりかけますが、今月一時帰国するので、日本の美味しいものを沢山食べてこようっと。


↑上の番組へのリンクから「Episodes」に行くと、放送済みのエピソードがご覧になれます。
Adamの英語は大変聞きやすいです。
ぜひご覧になって、日本を再発見して下さいね。




指の関節炎のため、今後もまったり更新でいく予定です。
なお、このような事情ですので、リンクを貼って
頂いている皆さんのブログへはお邪魔できないでいます。
大変申し訳ありません。



あなたのご訪問を感謝してます。
スポンサーサイト
2013/06/05

サッカー観戦して思ったこと「やっぱり私は日本人なんだ~」

昨夜はテレビにかじりついてました~!!
放送が始まったのは、午後9時でした(日本時間午後8時)。
私はどっちを応援してよいのやら迷った挙句、どっちも応援しました(笑)。
勝った方が勝者だと(あったり前でしょ~~)。

オーストラリアが点を入れた時、「こりゃ、オーストラリアが勝つかもなぁ・・・」と、正直思いました。
でも、日本がW杯出場を決めて、うれし~♪
「やっぱり、私は日本人なんだ~」と、今さらですが実感した瞬間でした。
 
 

THE Socceroos were robbed of an epic World Cup qualifying win in Japan by a heartbreaking stoppage-time penalty.


robbedとは(むっ)!
ちょっと失礼じゃないですか?(でも、余裕だよ~へへへっ)


Socceroosとは、

Socceroos [ˌsɒkəˈruːz]
pl n
(Team Sports / Soccer) Informal the Australian national soccer team
[from soccer + (kangar)oo]


カンガルーに引掛けた造語です。


祝杯を挙げたいところだけど、とーちゃんがどう思ってるかだなあ・・・・・・
しかし、飲むのはきっと大賛成だろう(笑)。



あなたのご訪問を感謝してます。
2013/02/21

あとから来たのに、韓国人に英語力を追い越され



P1090841.jpg



数年前、20代韓国人男性と飛行機でシートが隣同士になったことがありました。
女性の皆さん、うらやましいでしょ~♪ (笑)

この青年は、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに滞在するということでした。
彼は飛行機に乗るのは初めてということもあり、E/D cardのチェックを頼まれたり、二人で色々話をしているうちに仲良くビールを飲み始め、さらに話が盛り上がり、さらに酒が進み、さらに喋る、さらに飲む・・・・・・
で、仲良くpassed outしました(爆)。
(飛行機は夜間の便でした。念のため。笑)

ここまでは、どうでもいい話(笑)。
本題はここからです。

その後、彼の英語を思い出してみました。
英語を話し慣れていないために、かなりゆっくりした話し方でしたが、私が聞き取れなかったことは一度もありませんでしたし、彼も私の言ったことにキチンと答えていました。
発音は良く、やや韓国語アクセントはあるものの、聞き取りにくいとは感じませんでした。
彼がこの調子で語彙を増やしスピーキングに慣れれば、もう怖い物なしだったと思います。

この彼との出会いから、さらに数人の韓国人ワーホリの人たちの英語を聞く機会がありましたが、若干の差はあるものの、どの人もきちんとコミュニケーションがとれるレベルでした。

昔々、私がシドニーの語学学校に留学した当時、かなりの数の韓国人生徒がいました。
彼らは努力家でしたが、スピーキングは当時の私より下手でした。
そして、日本人同様、発音はダメでしたね。

21世紀の日本よ。
英語力は、お隣の韓国にも完全に追い越されてしまいました(泣)。
はたして、追いつける日はくるのか?!
それから、家電&テクノロジーの韓国のS社、L社の勢いも凄く、車ではH社、K社もオーストラリアに市場が定着しました。
円高が続き過ぎた結果です。
日本製品の輸出が危機に立たされているのが、手に取るようによ~く分かります・・・・・・

と書いてるうちに、「水戸黄門」の歌を思い出してしまった!(泣き笑)


英語を「コミュニケーションの道具」と思わず、検定試験の点取りだけに精を出す英語学習者は、もはや日本人だけになってしまったのかもしれません。
日本は21世紀をどうやって生き残っていけるのでしょうか・・・・・


 


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。感謝してます!



余談ですが・・・・・

現在の我が家の液晶テレビは日本のS社製です。
とーちゃんが各社を見比べた結果、「絶対S社製を買う」と言い、私ももちろん異存はありませんでした。
しかし、この次となると、もう分かりません。
同じ性能であれば、日本製であろうとなかろうと、値段の安い方にします。
 
2013/02/06

海外在住の私は、国内学習者の敵なの?!

ごめんなさい。
今日は、ちょっと文句めいたことを言わせて下さい(泣き笑い)。

国内学習者の皆さんの中には、私が「英語圏在住」という理由だけで嫉妬し、「敵」扱いする人がいるんです。
こういう人は人間的にimmatureだと思いますが、会ったことの無い人間を敵にして何が面白いんでしょうか?
(最近は滅多にお会いしなくなりましたが、ブログ開設当時から2年間は結構いました)


私は、英語学習のためにオーストラリアに

住んでるんじゃないんですけどぉ~!



海外で生活しようがどこにいようが、食べていかないといけないし、税金払わないといけないんです。
あんまり言いたくないですが、racismだってあるんですよ。


海外生活は、海外旅行の延長ではありません。


↑ これ、前にも書いたことがあったんですが、分かってない人って意外と多いです。


私はアフガニスタンからの難民家族と話をしたことがあります。
自分に無いものを数えるよりも、
戦争のない平和な日本に生まれたこと、
語学を勉強出来る環境・時間・金銭的余裕のあること、
それらのことを感謝しながら、日々を過ごされた方がぜ~たいhappyじゃありませんか!
人にはそれぞれ定めというものがあって(多分)、それぞれの場所で花を咲かせるのが充実した人生になるのだと思います。

あれ?
なんか人生論になっちゃったかも?(笑)


生きてるだけで丸儲け!

あなたの人生は、すでに

fantabulous!! 

*fantasticとfabulousを合わせたcolloquial。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


【歯医者さんからの治療のお薦め招待状】

P1100348.jpg

演歌を熱唱してるように見えるのは、私だけ?(笑)
 
2013/01/19

ひとりの移民が夢を実現させたParonella Park 

とーちゃんのクリスマス休暇中、Paronella Parkという所に行ってきました。
ここは、スペインからの移民Jose Paronellaが、自分の夢を追い長い年月をかけて自らの手で完成させたお城です。


P1100272.jpg
これが正面です。


P1100253.jpg
これがその後だと思いましたが、こちらの方が公式の写真で使われているようです。


P1100255.jpg
どこの国にも高い所が好きな人はいるものです(笑)。


P1100252.jpg
お城の向かい側にはfountainがあります。


さて、お城の後方にあるのが、


P1100262.jpg
オーストラリアの熱帯雨林です。
階段は確か47、8段あると聞いたような気がします。


この階段を下ると・・・・・


P1100260.jpg
ここは、元ピクニック・エリアだったそうです。
石で出来たテーブルと椅子が数脚ありました。
とーちゃんが腰掛けている所もそうです。
とーちゃんがのん気に魚に餌付けしています。


P1100263.jpg
Paronella氏は、飛び込み台も造りました(写真右側)。


P1100264.jpg
これも飛び込み台です。

*ワニが出没するため、現在はここでの水泳は禁止されています。



人ってそれぞれ色々な夢があると思いますが、Paronella氏は自分の夢を何としても実現するという、物凄い強い意志の持ち主だったんですね。
こういう所を見てしまうと、ひとつの外国語を修めるのは簡単なような、そんな錯覚を起こしてしまいます。

いや、それにしても暑かった~。ひ~~。



あなたのご訪問を感謝してます。
Have a very good weekend!


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。