ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2010/03/11

英語学習・基本の三本柱4/4 文法

前回からしばらく間を置いてしまいましたが、今回が最終回です。

まえがき発音単語から引き続き、今日は文法です。


文法とは読んで字の如く、「文の法」。

つまり、その言語の規則です。

文法と会話は,一緒に学ぶものだ.



私の韓国人の友人は秀才ですが、英語はからきしダメ。
文法が知識で留まっていて、会話に生かしきれていませんでした。
その時の過去記事は、こちらです。


文法の神経回路を作るもっとも有効な勉強法は,会話であって,文法の規則を考えながら,外国語を話していると,その規則の神経回路が出来上がり,やがて,いちいち考えなくても,ひとりでに外国語が口から出てくる.つまり,文法の規則が完全に記憶されたのである.



こうなるまで、繰り返し繰り返し、会話の口頭練習をすることです。
正直言って、明確な目標がないと疲れて嫌になります。
では、どうしたらいいのでしょう?


そこで,まずは,初歩的な文法の神経回路を作り、旅行で使う会話はできる,という目標を達成すべきだ.動詞を例にとるなら,現在形,過去形,未来形を使いこなせれば,外国での日常会話で困ることは,それほどないだろう.その後で,仮定法,条件法,接続法を学べばよい.



私のこの韓国人の友人の会話は、時制はすべて現在形でした・・・・・
初歩的な文法の神経回路が、でき上がってなかったんですね。


習った文法は,会話で使ってみなければならない.



そうすることによって、文法が自分の血肉になっていきます。

Good Luck! 


 
私の英語学習指南書

上記の抜粋は、この本からです。
残念ながら絶版。
アマゾンのマーケットプレイスで購入可能。
あるいは、最寄の図書館にお問合せ下さい。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方も、お気軽にコメント下さいね。
スポンサーサイト
2009/12/21

英語学習・基本の三本柱 3/4 単語 

まえがき発音から引き続き、今日は単語編です。

【語彙数】
ボキャブラリーはどれだけ必要なのでしょうか?

「1000単語,知っていたら,日常会話の80%ができる.」とヨーロッパでは言われている.したがって,まず1000単語,覚えよう.1年は365日だから,毎日,3単語ずつ覚えれば,1年でこの目標は達成できる.


1日3単語だったら、挫折せず覚えられますね?
こうやって、数字でハッキリ出してもらうと、目標が明確になっていいですね。

では、「日常会話の80%ができる」ということは、あとの20%は?

そこで,さらに1000単語,ボキャブラリーを増やすことを,次の目標にしよう.


「たった二千?!」と思われるかもしれませんが、「知っている」のと「会話で使える」のとでは、雲泥の差があることを忘れないで下さい。


【綴りの覚え方】
単語の綴りを覚える時に、皆さんは紙に書いて覚えようとしていませんか?
私もかつてはそうでした。

単語は必ず声に出して,音で覚えよう.黙ったまま,綴りを紙に書いて覚えようとするのは,効率の悪い勉強法だ.


ヨーロッパ系の人が初対面の人間の名前を覚える時、必ず音で覚えようとします。
日本人はその反対で、文字で覚えようとしますね。

この「声に出す」というのは、非常に大切です。
声に出すと忘れにくくなるといいます。
リンカーン大統領が、大統領執務室で毎朝大声で新聞を音読した、という話しは有名です。
流石に偉人は音読の効果をご存知だったのでしょう。


正確な発音を心がける.辞書を引く時も,発音しながらページをめくる.たとえば,lackでは, lの発音を, rackでは, rを正確に発音して,辞書を引く.さもないと,文字を書いたり,発音したりする段になって,lだか,rだか分からなくなる.


私も発音練習の重要性に目覚めてから、単語の綴りを覚えるのが大変楽になりました。
確かにlight、 thoughtのような単語は、文字のとおり発音しませんが、ghは発音せずtの前にくる等の規則を覚えてしまえば大丈夫です。


P1030347.jpg
この綴りなら楽でしたね。(笑)


【単語の覚え方 覚えた単語を忘れないために】
私の語学留学した時の担任は、「読書」だと言っていました。
その話しは、この過去記事に・・・・
新出単語は、そのセンテンスごと覚えるといいのだ、という話しもしていました。
 

文章を暗記し,その文の中で使われている意味で,単語を覚えるべきなのである.






この全四巻で単語とその正確な発音を覚え、ドンドン読書をすると力がつくと思います。


私の英語学習指南書

上記の抜粋は、この本からです。
残念ながら絶版。アマゾンのマーケットプレイスで購入可能。あるいは、最寄の図書館にお問合せ下さい。



「英語学習・基本の三本柱」の三部作最後は、文法です。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!
  


最後にちょっとしたエピソードなどを・・・・・・ 
2009/12/17

英語学習・基本の三本柱 2/4 発音

まえがきから引き続き、今日は発音編です。

私は過去記事で、私自身の体験から何度も発音練習の重要性を訴えてきました。

私の発音の過去記事のひとつをご覧下さいませ。こちらです。


オーストラリアでは今日でも、
(オーストラリアに限らず、おそらく海外はどこでも)

「日本人=英語が出来ない」
「日本人=超がつくほど英語ヘタクソ」・・・・・と思われています。


日本では「発音は重要ではない。それよりも大きい声で話せばよい」と言う人がいますが、

ネイティブには傍迷惑な雑音にしか聞こえません!


あるいは、「発音より話の内容が大切」などと言う人もいますが、

話の内容がどんなに素晴らしくても、
発音が悪ければネイティブには通じないのです。



私の指南書である「科学的な外国語学習法」から、大切な箇所を抜粋してみましょう。

外国語の発音で,日本語にない音は,まったく聞こえないか,または,その外国語の音に近い日本語の音に聞こえる.日本人の成人の耳は,日本語の音韻システムに完全に順応してしまっているから,日本語にない外国語の音を識別できないのだ.

だから、「リ*ビタンD」が「リ*ビタン・でー」になるわけですね。
Dの発音は、「でー」ぢゃない!(笑)


つまり,自分で発音できない音は,正しく聞き取れない.だから,聞き取り能力の向上には,ヒアリングの練習だけでは不十分で,発音練習が必要となる



正しい発音ができなければ,聞き取りができないし,自分の話も外国人に通じない.日本にいる外国人は,日本人共通の悪い発音に慣れており,あなたが間違った発音をしても,理解してくれるだろうが,外国では,悪い発音の外国語は通じない.


海外旅行でご自分の英語が通じても、それは発音の善し悪しと関係ないかもしれません。
聞き手が、日本人英語に慣れてる方だったかもしれません。
私も旅行では自分の英語が通じて安心していましたが、その後、英語圏に嫁いで、自分の英語が通じなかったことがありました。


語学学習に一夜漬けは不可能です。
忙しい方は、「毎日ひとつの音を発音練習」することを、日課にしてみてはいかがでしょうか?


発音の大切さをお分かり頂けましたでしょうか。
今日はここまでですが、以後、英語発音の良質の教材等の紹介もいたしますので、またいらして下さいね。
次回は、単語編です。






にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!
 

You Tubeから、発音練習に役に立ちそうな動画をお借りしましたので、ご覧下さいませ~♪  

2009/12/16

英語学習・基本の三本柱 1/4 まえがき 

私は自分の経験と私の指南書から、

1.発音
2.単語
3.文法

これらを英語/外国語学習・基本の三本柱だと信じています。

一般的に日本人は頭がいいと言われますが、その頭のいい民族が・・・・・


なぜに英語音痴なの?!


それは、「学習法が間違っている」からです。

日本人に合った学習法で英語を勉強すれば、英語音痴から脱出でき、最短距離で実践英語を身につけることが出来るのです。

私の指南書である「科学的な外国語学習法」の副題に、「日本人のための最も効率の良い学び方」とあります。

日本人に合った学習法で、英語/外国語を勉強すればいいのです。

この本の「Ⅱ.メソード(学習法)」に

メソードとは「ある目的に達するための方法であり,その方法は論理的に説明されていて,筋が通った一貫性のあるもの」なのである.


とありますが、日本の英語教育は確かに「実践英語という目的はなく、その方法は非論理的で、筋が通ってなく一貫していない」と言えるかもしれません・・・・・・




この本の著者である故佐伯智義先生は、英語学習の樹海をさ迷っていた私を救ってくれました。
残念なことに、この本は絶版になっています。
ご興味のある方は、アマゾンのマーケットプレイスでご購入になるか、最寄の図書館にお問い合わせ下さい。


この後、発音単語文法と3回にわたって、日本人にとって効果的な英語/外国語学習のメソードを、この本から一部ご紹介していきたいと思います。

お楽しみに~!


【追記です 2009年12月17日】
佐伯先生の略歴を載せるのを忘れていました。(汗)

P1030361.jpg

この本の第1刷発行は、1992年1月20日だそうです。
ほぼ18年前に出版されたんですね。
当時、このメソードを理解出来た人間は少なかったと思いますよ。
この本は英語学習の他に、フランス語、ドイツ語学習についても書かれていますが、ほぼすべての外国語学習に役立つ本だと思います。

【追記ここまで】


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!
 

You Tubeから、ある映画の中の「ながらリスニング」のシーンの動画をお借りしました。
さて、一体誰が「ながらリスニング」しているでしょうか?
 
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。