ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/06/19

ケイト・ウィンスレット朗読「Matilda」はすご過ぎ!





過ぎし1週間、このAudiobookに魂を奪われていました。
「大げさな~」と思うでしょ?
ケイト・ウィンスレットの朗読は、上手すぎます!

マティルダのドライさもよく出てるし、お父さんの威張ってる話し方、お母さんの無教養な話し方、校長先生の「鉄の女」ぶり、等々・・・・・・

「ケイトって、こんな声まで出せるんだ~(仰天)」

感心すること、しきり!

ひとことで言うと、Eccentric!!

私は起きている間中、「Matilda」の世界にはまってました。
(さすがに夢には見ませんでしたが・・・・・・笑)


★聞き取りのレベル★
Upper-Inter以上の方、だと思います。
児童書ですが、聞き取りはちょっと難しい方に入るかもしれません。
普段アメリカ英語しか聞かない方には困難に感じるでしょう。
しかもです!
イギリス英語といっても、RPではありません。
とにかく、勉強ではなく、どっぷりと“ダールの世界”に浸って頂きたいと願っています。

楽しいですよ~♪
毒がありますが(爆)。 

 
DSCN1307.jpg


Penguin Booksのサイトで、このCDの詳細が読めます。
残念ながら試聴は出来ないようです。


【追記 2013年6月20日】
You Tubeからケイトの動画を二つお借りしました。
ひとつは、ケイト朗読の「Matilda」です。
と言っても、たった8秒です(泣)。
二つ目の動画は、プライベート・トークです。
これは興味深いですよ。

それでは、お聞き下さい。
スポンサーサイト
2013/05/21

ケイト・ウィンスレットのファン&/or イギリス英語ファンの方注目!「Matilda」のオーディオブック





Kate Winsletケイト・ウィンスレット)ファンの方

イギリス英語ファンの方

ご注目!!


Roald Dahlロアルド・ダール)の「Matilda」の新Audiobookが、来月6日発売されるそうです。

さて、ナレーションはというと、聞いて驚け(笑)!


Read by Kate Winslet


「Matilda」は今年25周年ということです。


内容紹介
Penguin Audiobooks presents Roald Dahl's Matilda, read by Kate Winslet. This audiobook features original music and sound design by Pinewood film studios.Matilda Wormwood is an extraordinary genius with really stupid parents.Miss Trunchbull is her terrifying headmistress who thinks all her pupils are rotten little stinkers.But Matilda will show these horrible grown-ups that even though she's only small, she's got some very powerful tricks up her sleeve . . .Kate Winslet's award-winning and varied career has included standout roles in Titanic, Eternal Sunshine of the Spotless Mind, Finding Neverland, Revolutionary Road and The Reader, for which she won the Academy Award for Best Actress. Also a highly acclaimed voice artist, she received the Grammy Award for Best Spoken Word Album for Children for Listen to the Storyteller.



これはケイト・ファンもイギリス英語ファンも見逃せませんね。
(聞き逃せない?)
私はこれから予約するところです。
届いたら、シャドウイングをしようかな~

到着が楽しみです♪♪


【追記 2013年5月29日】
今日、日本のアマゾンに行ってみたら、すでに発売されてました。
6月6日の予定だったはずでは?
でも、早い分にはいいのか(笑)。
追記ここまで。


Penguin Booksのサイトで、このCDの詳細が読めます。
残念ながら試聴は出来ないようです。



あなたのご訪問を感謝してます。
2013/05/15

「Unnatural Habits」のオーディオブックに没頭中





歯医者通いも終わり、安堵の日々を送っています(ほっ)。

その歯医者通いの喜ぶべき副産物として(?!)、図書館でAudiobook (オーディオブック)を借りてきました。
以前ご紹介した私のつよ~い味方の防滴CDラジオを使って、主にキッチンで聴いています。


DSCN1036.jpg


現在聴いているオーディオブックは、今年の読書第2弾は、オーストラリア作家のコージーミステリーでご紹介した「Unnatural Habits」です。

久しぶりのオーディオブックということもあり、没頭して聴いています。
やはりプロの俳優さんの朗読って聴き応えがありますよ~
年齢、性別、時として職業によっても声色を上手に変えていますので、登場人物のキャラクターがつかみやすく、その分自分で読書した時よりさらに楽しめました。
登場人物によって話す英語に品があったりそうでなかったり(笑)、出身国によってアクセントも違ったり、と、もぉ~聴くのが楽しくて仕方ありません!


ご興味のあるかたは、オーディオブックのサイトBolinda Publishingで冒頭を試聴できます。



あなたのご訪問を感謝してます。

2009/12/23

Poirot Early Casesの Audio Book

 

今日は、英語を勉強されている方への、あるいは、ご自身へのクリスマス・プレゼントのヒントになれば、と思いこの記事を書きました。
私は、とーちゃんに強制的に買わせました。(笑)
しかし、決してワタクシがオニ嫁とか、そういうことではなくて・・・・・(自爆)

ポアロは長編、ミス・マープルは短編、というのがクリスティ・ファンの一致した意見で、私も反対したことはありませんが、Audio bookに関してはポアロの短編もお薦め出来ます。

今日お薦めのこのAudio bookの朗読を担当しているのは、あのポアロ俳優のデヴィット・スーシェとヘイスティングス大尉を演じたヒュー・フレイザーの二人が、一人一話づつ交代で朗読をしています。
流石は名優です。
一人数役を完璧にこなしています。

この本に収められているストーリーは、TVシリーズ「名探偵ポワロ」ですでに映像化されていますので、ファンの方なら目をつぶると映像が浮かんでくると思います。

英語学習に役立てたい方は、シャドウイングされるといいかもしれません。

昔、テレビがなくラジオが主流だった時、人々がラジオ劇に夢中になった気持ちが分かりました。


【追記です 2009年12月24日】
P1030375.jpg
これは、化粧箱のうらです。
デヴィット・スーシェとヒュー・フレイザーの写真が見えますね? 


P1030373.jpg
CDは5枚しか写っていませんが、7枚組みのunabridged版です。

発売元The home of BBC Audiobooksで、試聴出来ます。

【追記ここまで】





【左】原書。
【中】【右】「Poirot Early Cases」は1冊の翻訳本になっておらず、私が知っている限りでは、この2冊に数編づつ収められています。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!
 


You Tubeから、「名探偵ポワロ」をお借りしました。
ごゆっくりご覧下さいませ~   
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。