ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2009 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 04
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/03/25

春だ!みんな英語ガンバレ!

皆さんの英語学習の動機は何でしょうか?
モチベーション維持で悩むことがあるでしょうか?

学習動機をvisual化させてみてはどうでしょう。

例1 英語圏で行きたい国がある(留学、ワーホリ、旅行、etc)
旅行代理店に行ってパンフレットをもらい、写真を切り取って部屋に貼るんです。
「この国に行くぞ!現地の人と会話するぞ!だから英語ガンバル!」と声に出して言いましょ~
*声に出すことがポイントです。

例2 今は英語力不足で読めないが、読了したいペーパーバックがある。
     あるいは字幕なしで聞き取りたい映画がある。

では、そのペーパーバック/DVDを購入して下さい。
今は読めなくても、あるいは聞き取れなくても、です。
そして、その本/DVDをご自分の目のつく所に置いて、毎日「近い将来読了できる!」「近い将来聞き取れる!」と声に出して言いましょ~
*声に出すことがポイントです。

例3 検定試験に合格、あるいは高スコアを取りたい
合格、高スコアを取ったその先の目標は何なのか?
合格や高スコアだけが目的ではないはずです。
そこもvisual化させてみてはどうでしょうか。


アナタの努力は必ず報われますよ!
だから、Stick at it!


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
*コメントは管理人の承認後に表示されます。
関連記事
スポンサーサイト
2009/03/19

映画「Last Chance Harvey」を観て来ました

火曜日の夜、ダスティン・ホフマンエマ・トンプソン主演「Last Chance Harvey」を観て来ました。

Harvey

名優の共演、そして、特にエマ・トンプソンは私の好きな女優さんでもあり、久しぶりに彼女のブリティッシュ・アクセントが聞けるとあって、朝からワクワクしていました♪

【あらすじ】
離婚経験者のHarvey(ホフマン)はロンドンにいる娘の結婚式のため渡英しますが、娘から結婚式で花嫁の腕を取ってヴァージンロードを歩くのはHarveyではなく、娘の養父だと告げられショックを受けます。
おまけに、仕事はクビになるというダブルパンチ。
帰国便に乗り遅れたHarveyは、ヒースロー空港のレストランでKate(トンプソン)に出会います。
二人は意気投合し、Kateの説得で、Harveyは欠席するはずだった娘の披露宴に出席します。
Kateを伴って・・・・・・
披露宴でのHarveyのスピーチは、この映画のひとつの山場です。
さて、クビになったはずのHarveyに仕事復活の連絡が入ります。
仕事を取るか、Kateとの出会いを取るか・・・・・・

【サンディの感想】
大人の恋、離婚して母親に引取られた娘との関係、Kateと彼女の母親との関係・・・・・
生きていると色々あるものですねぇ・・・・とうなづいたり、同情したり。
しかし、別れた妻の現在の夫が娘とヴァージンロードを歩くとは、Harveyにとって寂しく悔しい思いですよね。
これでそれまでのHarveyと娘の関係がなんとなく想像出来ます。
披露宴でのHarveyのスピーチによって二人のわだかまりが氷解し、二人でダンスを踊ってる時、

娘「Thanks for coming back.」
Harvey「Thanks for having me back.」
という短い会話で、二人の関係が修復されたことを物語っていました。

HarveyとKateですが、ごく自然に二人で話しながら歩く、という感じです。
Kateは保守的、Harveyはその反対で、「代表的イギリス人とアメリカ人だなぁ。」とちょっと笑ってしまいました。
二人の気持ちがピッタリと寄り添っているというか、常識と良識のある大人らしい会話で、あくまでも演技力で勝負しているのは「さすが名優の共演!」と感心したサンディでした。

人間って孤独を抱えながら生きていて、だから人生の相棒が欲しいんだ、と、ふと思いました。

ところで、ホフマンは現在71歳!見えない!
得意のピアノの腕前も披露し、映画を盛り上げました。

おまけに、ロンドンのいい所も見れて、イギリスに行きそびれた私はちょっと得した気分でした。

【この映画の英語】
大人のラブストーリーのため、スラングがやたらと出てくる映画と違い聞きやすいと思います。
ただイギリス英語に慣れていない方がエマ・トンプソンの英語を聞くと、ちょっと戸惑うかもしれませんが、これもリスニングの「修行」です。(笑)




私、ほぼ100%この映画を聞き取れました!
うれしー!!
ラブ・ストーリーなので、専門用語やら難しい単語が出てこなかった、ということもありますが。(苦笑)
以前は、映画を観る時「お金払ったからには聞き逃してはいかん!」と体に力が入ったものですが、特別踏ん張らなくても大丈夫でした。(笑)

読書とParrot's Lawの効果が現れたのだと思います。

やはり、リスニングと読書は深いつながりがあるんですね。

どういうつながりかワカランという方は、これをお読み下さい。
>


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
*コメントは管理人の承認後に表示されます。

You Tubeからお借りした予告編をご覧下さい。
関連記事
2009/03/16

思い出のEnglish Country Garden

昨日TOEICを受験された皆さん、お疲れさまでした。

P1010845_20090618150838.jpg
このバラを見て、癒されて下さいね。

バラを見るたびに、子供の頃「English Country Garden」という歌を聞いて、その歌の美しさに惹かれ「大人になったら絶対イギリスに行くんだ~!」と、深~く決心したことを思い出します。
しかし、未だにイギリスには行っていません・・・・・
方向を間違えて、オーストラリアに来てしまいました。(自爆)

You Tubeから動画をお借りしましたので、紅茶でも飲みながら、のんびりとイギリスに浸って下さい。


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ   
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
コメントは管理人の承認後に表示されます。
関連記事
2009/03/13

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ今昔物語

数年前、映画「America's Sweethearts (邦題:アメリカン・スウィートハート)」のDVDを観ていた時のことです。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズが姉妹役のジュリア・ロバーツを探しながら、「Can I have some juice?」というセリフを言った時に、私は「あれ?キャサリン・ゼタ=ジョーンズってUK出身だったんだ。」と発見しました。

ネットで調べてみると、確かにウェールズ出身です。
私は自分の耳のよさを自画自賛しました。(笑)

私はそれまで、キャサリンはヒスパニックだと信じていました。
まぁ、ジョーンズという姓はヒスパニックではありませんけど・・・・・(苦笑)

数年前、オーストラリアのTVCMで、ある俳優がアメリカ人の役を演じましたが、そのアクセントはあまりにもわざとらしく、聞くに堪えないものでした。
(ここではTVCMは、売れない俳優の仕事)

「英語のネイティブでさえ、別の国の英語のアクセントで話すのは難しいんだ。」と私は初めて知った次第です。

【You Tube】
sweethearts  czj
【左】映画「America's Sweethearts」の予告編。
【右】America's SweetheartsのPremiereでのキャサリンへのインタビュー。
完璧なアメリカン・アクセントではないような・・・・・(苦笑)
*サムネイルをクリックすると、You Tubeが別ウィンドウで開きます。


さて、そのキャサリンを全英のお茶の間に知らしめたのが、この番組です。
【BBC: The Darling Buds of May 1991年】
larkin
Larkin一家とその町の人々の物語なのですが、キャサリンはそのLarkin家の長女役でした。
私は図書館からビデオを借りて見ましたが、心温まる番組でした。
ハリウッド進出前のキャサリンをご覧下さい。
*サムネイルをクリックすると、You Tubeが別ウィンドウで開きます。





ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
コメントは管理人の承認後に表示されます。
関連記事
2009/03/09

The Nanny Diariesが届いた!嬉しい!

買おう買おうと思いながら、延期しっぱなしだったThe Nanny Diariesの朗読CDとペーパーバックが今日届きました。
嬉しいな♪♪

P1060090.jpg
【奥】 朗読CD(オーディオ・ブック)4枚組み。
【手前左】 朗読CDの化粧箱。
【手前右】 原作。

喜んでばかりもいられません。
自分に「喝!」を入れて、しばらく冬眠中だったParrot's Lawを再開させねば。

「Parrot's Lawって、なに?」という方は、左メニューをご覧下さいませ~

【朗読CD abridged版】


これは朗読CDです。
誰が朗読しているでしょうか?
それは・・・・・
P1010856 2
ジュリア・ロバーツ!!
CD4枚で、しかも朗読がジュリア・ロバーツでこのお値段??
最初は信じられませんでした・・・・・(唖然)

すごい早口で朗読しています。
下に貼っておきましたYou Tubeからの映画「エリン・ブロコビッチ」でのジュリアの早口振りをお聞き頂いて、ご購入の参考にされて下さい。


【ペーパーバック】
 


それじゃ、これからジュリアに本を読んでもらうことにします♪


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
有難うございました!


You Tubeからの映画「エリン・ブロコビッチ」での、ジュリアの早口振りをお聞き下さい。
関連記事
2009/03/06

ヒース・レジャー永遠に

ハリウッドで活躍していたオーストラリア人俳優ヒース・レジャーのことを書こう、書こうとして、今日になってしまいました。

志半ばにして逝ってしまったヒースが、本当に残念でなりません。

私は大ファンというわけではなかったので多くを書けませんが、レンタル・ビデオ屋さんで彼のDVDを見かけたら「そういえば、サンディがこの俳優のこと言ってたっけ。」と思い出してレンタルして頂けたら、ヒースも喜ぶかもしれません。


   
【左】ハリウッド出世作となった作品。
【中】ゲイのカーボーイ役を演じた豪映画。
【右】アカデミー助演男優賞を受賞した作品。


You Tubeから、ヒースがティーンエイジャーの頃出演していた番組をお借りしました。
関連記事
2009/03/03

Perfect Partnerとは、どんな人?

今日はお雛祭りですので、女性向きの本をご紹介します。



Debbieファンの私は、The Shop on Blossom Street以前の作品を読んでみたくなり、1995年作のWanted: perfect partnerを選んでみました。

ティーンエイジャーの娘がシングルマザーである母親のために、新聞に恋人募集の広告を出すところから話しが始まります。

詳しい感想はこちらでお読み頂けます。


この本は、ペーパーバック初心者の女性で、ロマンスものがお好きな方にお薦めです。


ちょっと思ったんですが、Perfect Partnerってどんな人でしょう?
きっと人によって異なりますよね。
私の望んでいたPerfect Partnerは、家事が出来て、万一の時サバイバル生活が出来る人、犬猫の好きな人でした。
夫は釣りが趣味で魚が卸せる人で、動物が大好きなので、きっと私にとってPerfect Partnerなんでしょう。 
なんといっても、時々お刺身も食べれますし。(笑)


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
2009/03/03

Wanted:Perfect Partnerを読み終わりました

次回の記事と内容が重複していますが、この記事は私の多読ブログからのコピーです。
多読ブログの完全模様替えのため、このブログに移しました。




今日はお雛祭りですので、女性向きの本をご紹介します。



この本はFirst comes marriage とWanted: perfect partnerの二つの話が納められているreissue版です。
タイトルであるMarried in Seattleは総称のようです。

Debbieファンの私は、The Shop on Blossom Street以前の作品を読んでみたくなり、1995年作のWanted: perfect partnerを選んでみました。
私が読んだのは図書館から借りた古いハードカバーだったので、残念ながらFirst comes marriageは納められてなく、 Wanted: perfect partnerしか読んでいません。


【あらすじ】
15歳のLindseyは親友Brendaとともに、シングルマザーであるMegのために新聞に恋人募集の広告を出します。
理想と思われるSteveという男性が現れますが、Steveの代わりに実際に手紙を書いていたのは19歳の妹のNancyで・・・・・
二人のティーンエイジャーのお節介と応援で、最後に二人が結ばれるまでのちょっとこじれたストーリーです。

【サンディの感想】
1995年のお話しですから、Eメールもケータイもまだ出てきません。
90年代が古き良き時代になってしまいました。
恋人募集もネットではなく、新聞のthe Datelineに載せていた時代だったんですねぇ。
以下がLindseyとBrendaが応募した広告です。

“Wanted: Perfect partner. Looks like a beauty queen, cooks like a mom, kisses like a woman in love. Dating-shy divorcee seeks a man with marriage on his mind. Box 1234.”


a beauty queenとは、ぶったまげます。(爆)

この本は、ペーパーバック初心者の女性で、ロマンスものがお好きな方にお薦めです。


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります!
(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ    
有難うございました! 

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!


シアトル・マリナーズのグランドで、Debbieが投げました!! 
関連記事
2009/03/02

心機一転ブログ再開

明日の予定だったリニューアル・オープンを今日にしました。
もう少し手を入れる予定でしたが、それはオープン後にも出来るので・・・・
(「明日から主義」が、また出てしまったぁ~~笑)

ざっと見回したところ、大して変わっているように見えないと思います。(自爆)

しかし、失礼なコメントは削除しました。

コメントを下さった方は、ちょっとからかったつもりだったのかもしれませんが、そこは文字だけによるコミュニケーションの難しさだと思います。
実際に会ったことの無い人間に、妙に馴れ馴れしくするのは考えものだと思いました。
そして、コメントを読むのは管理人の私だけではありません。

今回、リニューアルにあたって私自身もネットのみでの、あるいは文字のみのコミュニケーションについて考えさせられました。



【記事のインポート】
話しは変わりますが、私が最初に開設したブログは国際結婚がテーマでした。
そのブログは今、オージー猫ワサ&タロの日々という猫&写真ブログに模様替えしています。
この最初に開設したブログの英語関係の記事を、こっちにインポートしました。
そんなわけで、ブログ開設日と記事の日付が前後しています。
お時間がある時にでも、ブログ開設当時の記事もご覧下さいませ。

【ペーパーバック多読】
ペーパーバックを読了した際には、このブログでも紹介させて頂きますが、詳しい感想等は私の新しいブログ:ペーパーバックで夜更かしをご覧になって下さいませ。



また今日から心機一転再スタートです。
今後とも宜しくお願いします。


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。