ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/02/28

初めていらした方へ



P1080991.jpg


初めまして。
ようこそお越し下さいました!
このブログの管理人、オーストラリア在住の豪州サンディ
と申します。

私はいたってお気楽でfriendlyな性分ですので、英語・外国語の学習レベルに関係なく、遠慮なさらずにコメント下さいね。
過去記事へのコメントも歓迎です。

一応、以下のことに目を通して頂ければ有り難いです。

*ブログ管理人からのお断り
 
・当ブログはリンク・フリーです。リンクを貼られる時は、出来ればコメント欄にてお知らせ下さいませ。

・文章および写真の無断転記は、お断りします。

・英語に関するご質問には、お答えしておりません。

・記事と無関係(初めてのご挨拶は除く) 、あるいは不適切なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きます。

・コメント並びにトラックバックは、管理人の承認後に表示
されます。

・週末はレスが遅れることもあると思います。ご了承下さいませ。



なお、拙ブログは読書ブログです。

コメントには、

ネタバレ

的なことをお書きになるのはご遠慮下さいね。


それでは、Happy Reading♪

 

あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 
スポンサーサイト
2013/02/26

ファンタジーSF「Memories of the Future」を読了





今日ご紹介させて頂く本は、「The Dandelion Girl (邦題: たんぽぽ娘)」が日本で人気のアメリカ人SF作家Robert F. Youngロバート・F・ヤング)のKindle Editionです。
ペーパーバックでは出版されていません。
なにか、それってちょっと寂しい気もしますね。

内容説明
Robert F. Young published frequently in major markets from the 1950s to his death in 1985. Disney even optioned film rights to one of his books. However, probably because he wrote few novels, he was never widely known. His better stories, many collected here, captured a deep sense of nostalgia and winnowed a glimpse of true love from mere obsession: a mountaineer must redeem his life by scaling a miles-long artifact shaped like a woman; a little boy attempts to return from a bleak city to the idyllic country of his memory; a mysterious wanderer transforms the lives of a struggling family during the Great Depression. In his introduction, Barry N. Malzberg brings to light some of the fascinating contradictions of this author, whose lean, elegant prose and poignant, though guarded, romantic sensibility deserve to find a wider audience.



この本には12の短編が収められています。

Little Red Schoolhouse
Goddess in Granite
The Dandelion Girl
Glass Houses
Promised Planet
Divine Wind
Cousins
Three-Mile Syndrome
Shakespeare of the Apes
The Haute Bourgeoisie
A Drink of Darkness
What Bleak Land


Youngの作品を日本では、ファンタジーSF、ロマンティックSFと呼んでいるようで、「タイムマシンとロマンス」の掛け合わせの作風が特徴みたいです。
本国よりも日本で人気があったようですね。
「a deep sense of nostalgia」というところが、日本人の感性にマッチするのかもしれません。
私の場合、タイムマシンものを読んだのは数十年ぶりかもしれません(とっ年がバレる・・・)。
現在は分かりませんが、昔はよくタイムマシンものが出版されていました。

この手の作品は好みが分かれるかもしれませんが、SFというのは「ありえない話」な訳で、そこを楽しめる人にはこの本は楽しめるでしょう。
私にとっては、未読だった「The Dandelion Girl」を21世紀になって読むことができて、しかも電子書籍で読むなんて、感慨深いものがありました。


P1100420.jpg


英語は難しくありませんし、短編なので、ペーパーバック初心者さんにもお薦めできます。
短編は1話の結末がさっさと分かりますから、初心者さんにとって読書のストレスが少ないと思います。
という、せっかちな私の経験が元になった意見です(笑)。

しかも、この本は、ワンコインからほんのちょっとはみ出すお値段で買えてしまうんです!

もう、これはKindleに無関心ではいられませんよ。
Kindle端末を購入する予定のない方は、とっとと(笑) Kindle無料アプリ (英語では、Free Kindle Reading Apps)をダウンロードして下さいね。


余談です。

Dandelion.jpg


しかし、なぜに、「The Dandelion Girl」なのか?

her dandelion-hued hair dancing in the wind;


髪の色のことだったんです。
美輪明宏さんのヘアカラーが最もこの色に近いような気がするのは、私だけでしょうか・・・・・・・・・


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


風邪ひいたかも・・・・・・
なんだかノドが痛い。 


【追記 2013年3月22日】

ついに、「たんぽぽ娘 (原題:The Dandelion Girl)」が復刊されることになったようです。


2013/02/25

Kindleのために、お洋服を買いました(笑)

私のKindle Paper Whiteのお洋服が、今日届きました(笑)。
Leather Coverです。
端末を持ち歩くわけではないので、カバーは必要ないと思っていました。
ところが先日、端末をうっかり床に落としてしまい(泣)、大慌てで注文しました。
(しかし、端末には異常なし。ほっ)

P1100423.jpg
ちょっと赤っぽく写ってしまったかも。


premium leather cover with auto wake/sleep
プレミアムレザーカバー(オート電源オン/スリープ機能付)

という、便利な機能まで付いています。



P1100424.jpg
カバーを付けたまま、充電ができます。


【ただいま読書中】
P1100422.jpg
ゲスト出演: 我が家の飼い猫ミミちゃん




私のカバーはサドルブラウンです。
正確に言うとキャメルだと思います。
気に入ってます♪


去年暮れから読書モードが続いていますので、この洋服を着たKindle端末でどんどん読書して、皆さんにレビューをお届けしたいと思っています。
応援して下さいね。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 

関連記事
2013/02/23

「舛添要一の6ヵ国語勉強法」から学ぶ、多忙な時の読書術 

数日前、半日遅れのNHKニュース7を見ていて、国会で舛添要一氏が発言されているのを見ました。
そこで遅まきながら、氏の著書を持っていることを思い出しました。

今回は読書に的を絞って抜粋します。

「読書によって得られる教養と知識は,スポーツをやるときの基礎体力のようなもの」
だ.そう思って欲しい.


これは語学が出来る方なら、どなたも同じことを仰っています。
私がペーパーバックを読み始めた当時、自分の話の幅が広がったことを実感した時がありました。


枕もとにフランス語の辞書と『パンセ』を置いておき、毎晩一断章ずつ読んでから眠ることにしたのである.これなら,わずか5分である.このような古典であれば,かならず日本語訳の本が出版されている.かたわらに置いておけば,難しくてわからない文章が出てきたら,それを参照することもできる.


疲れている時など、「明日読もう」となってしまいますが(私がそうでした)、下手をすると、その「明日」は永久にやって来ないかもしれません。
年度末でさらに多忙になる方や、転勤、進学、就職などで引越しをされる方もいらっしゃるでしょう。
そんな時、忙しさから語学学習はお留守になりがちだと思いますが、舛添氏のこのやり方ですと、読書が続けられそうですね。

例えば、私は夕食の支度の前などに「10分だけ」読書する時があるのですが、携帯のアラームをセットして読書します。
読書に夢中になると、30分ぐらいあっという間に過ぎますから。

しかし、仮に1日5-10分の読書時間だとすると、どんな本を読んだらいいのか?
早く結末を知りたくて、ストレスになるかもしれません(笑)。
ストーリーをすでに知ってる本を読む、というのも手です。

・すでに翻訳で読んだことのある本

・ご覧になったことのある映画の原作やnovelization

・短編集

などを読むのもいいかもしれません。
今、短編集を読んでいますので、来週ご紹介しますね。
お楽しみに♪


継続は力なり と昔から言います。


毎日のちょっとした努力の積み重ねが、いづれは大きな力になることを信じて、がんばりましょう!






★Kindle Paper Whiteのお薦め★
私は目が疲れやすい方ですが、紙の本を読んでいるように目の疲労が少ないです。
こちらの住宅のリビングの照明は日本の照明より暗めなので、ライト内臓のKindle端末は夜の読書に特に重宝しています。
夜、読書する方には強力にお薦めです。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 
関連記事
2013/02/21

あとから来たのに、韓国人に英語力を追い越され



P1090841.jpg



数年前、20代韓国人男性と飛行機でシートが隣同士になったことがありました。
女性の皆さん、うらやましいでしょ~♪ (笑)

この青年は、ワーキングホリデーで1年間オーストラリアに滞在するということでした。
彼は飛行機に乗るのは初めてということもあり、E/D cardのチェックを頼まれたり、二人で色々話をしているうちに仲良くビールを飲み始め、さらに話が盛り上がり、さらに酒が進み、さらに喋る、さらに飲む・・・・・・
で、仲良くpassed outしました(爆)。
(飛行機は夜間の便でした。念のため。笑)

ここまでは、どうでもいい話(笑)。
本題はここからです。

その後、彼の英語を思い出してみました。
英語を話し慣れていないために、かなりゆっくりした話し方でしたが、私が聞き取れなかったことは一度もありませんでしたし、彼も私の言ったことにキチンと答えていました。
発音は良く、やや韓国語アクセントはあるものの、聞き取りにくいとは感じませんでした。
彼がこの調子で語彙を増やしスピーキングに慣れれば、もう怖い物なしだったと思います。

この彼との出会いから、さらに数人の韓国人ワーホリの人たちの英語を聞く機会がありましたが、若干の差はあるものの、どの人もきちんとコミュニケーションがとれるレベルでした。

昔々、私がシドニーの語学学校に留学した当時、かなりの数の韓国人生徒がいました。
彼らは努力家でしたが、スピーキングは当時の私より下手でした。
そして、日本人同様、発音はダメでしたね。

21世紀の日本よ。
英語力は、お隣の韓国にも完全に追い越されてしまいました(泣)。
はたして、追いつける日はくるのか?!
それから、家電&テクノロジーの韓国のS社、L社の勢いも凄く、車ではH社、K社もオーストラリアに市場が定着しました。
円高が続き過ぎた結果です。
日本製品の輸出が危機に立たされているのが、手に取るようによ~く分かります・・・・・・

と書いてるうちに、「水戸黄門」の歌を思い出してしまった!(泣き笑)


英語を「コミュニケーションの道具」と思わず、検定試験の点取りだけに精を出す英語学習者は、もはや日本人だけになってしまったのかもしれません。
日本は21世紀をどうやって生き残っていけるのでしょうか・・・・・


 


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。感謝してます!



余談ですが・・・・・

現在の我が家の液晶テレビは日本のS社製です。
とーちゃんが各社を見比べた結果、「絶対S社製を買う」と言い、私ももちろん異存はありませんでした。
しかし、この次となると、もう分かりません。
同じ性能であれば、日本製であろうとなかろうと、値段の安い方にします。
 
関連記事
2013/02/18

マンガ童話を使って会話を音読&暗記する

Kindle版の読書デビューは、グリム童話です。
子供の頃大好きだった本です。
「サンディさん、一体どうしちゃったんですか?!」
と問われそうな本を読みました(笑)。


内容紹介

Follow the adventures of the two sisters, Snow White and Rose Red, and their mother as they befriend a talking bear named Bruno. As the years go by, the sisters keep helping a wandering dwarf out of trouble with the help of Bruno. The ending of the story is magical and touching at the same time. Beautifully illustrated, this graphic fairy tale captures the imagination of readers of all ages and inspires a love of reading. A must-have classic for your digital library!



Kindle版のこの絵本は、表紙の絵と中の絵はなぜか別人が描いています。
↓ ご覧の通り、この童話は漫画形式になっています。

この童話をどうやってオトナの英語学習に活かすのか?
まず、セリフを暗記できるよう本を音読して、全体のストーリーの流れを覚えて下さい。
音読の次に絵だけを見て、セリフを見ずにセリフを言う練習をするのです。
1ページづつ暗記するもよし、2,3ページ暗記するもよし。
ご自分の英語力に合わせて下さい。
中学校で習う単語しか出てきませんので、暗記はそれほど難しくないはずです。

声優さんになったつもりで、セリフを言ってみて下さいね。

余力のある方は、レポート形式でこのお話をご自分の言葉で書いてみるのもいいと思います。


【Kindle Paper White】

P1100373.jpg

この撮影は、夜、照明から離れて撮ってみました。
当然、フラッシュも使っていません。
ライト内臓のおかげで、夜の読書も目が疲れずラクラクです。


 
【Kindle版】



【紙の書籍】





サンディの思い出話・・・・・・・
確か翻訳絵本のタイトルは、「紅ばら白ばら」だったように記憶しています。
私は妹と二人姉妹で、私が紅ばら、妹が白ばらで、二人劇場を楽しんでました。
悪い小人をどうやってこらしめるか、という話になった時、

妹 「( あっさりと) ふんずける」

と言ったので、私はビックリ!
子供の時の妹からは考えられないセリフでした。
今だったら分かりますけど(笑)。


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


*ブロ友の皆さんへ

いつもお世話になっています。
全然お訪ねできなくて申し訳ありません。
読書環境を調えようとして、やっとスタート地点に立ちました。
ずっとネットで海外での和書購入の件を調べていて、精神的にも
肉体的にも疲れました(泣き笑い)。

今週からまたお邪魔させて頂きますので、
どうぞ宜しくお願いします。
 
関連記事
2013/02/14

オーストラリア&NZでも、Kindle Paper White発売開始

オーストラリア&NZでも、Kindle Paper Whiteが昨日から発売開始されました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オーストラリア・NZにお住まいの方へ

Dick Smith (Australia)
 
Dick Smith (New Zealand)
 
お近くにDick Smithのない方には、ネットで購入も可能です。 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


早速買って参りました。

P1100369.jpg
Kindle端末は、とーちゃんからのバレンタインデーのプレゼント
です。
お礼に、とーちゃんが子供の時好きだった絵本Max und Moritz - Eine Bubengeschichte in sieben Streichen (Illustrierte Ausgabe)をプレゼントしました。
(* とーちゃんは英独のバイリンガルです)


しかし、あれほど読みたかった和書なんですが、Kindleアカウントの居住国を日本にしても、日本のKindleストアを利用できないことが分かりました(号泣)。
以下は、日本のアマゾンのカスタマーサービスから、私の質問への回答を抜粋しました。

今回につきましては、お客様が日本国外に在住されているかの確認ができませんでしたため、再度ご購入できるように手続きをさせていただきました。

なお、次にご注文いただく際にも日本国外からのご注文の場合は、一定回数後にKindleストアからの購入ができなくなりますことをご了承ください。

お客様が、ご旅行や短期のご出張など、一時的に日本国外に滞在されているのでございましたら、ご購入いただけなくなった際に、お手数ですが、再度ご連絡いただければと存じます。


これって、一種の鎖国ではないですか???

でも、これで回答は得た訳です。
オーストラリアは本や雑誌の価格が高めなんですが、現在は豪ドル高ということもあり、私はさっさとアメリカのKindleストアへと乗り換え、洋書読書に励むことにしました。
日本のKindleストアから和書が買えない、と、いつまでもガッカリしている私ではありません。
(強気でいくんだ! 半泣き)
 

この端末購入の一件でpreoccupiedだった私は、まったく読書できる心境ではありませんでした(涙)。
これから読書に励み、レビューをどんどんUPしたいと思います。
お楽しみに~♪


この調子でいくと、近い将来ブログ・タイトルを

Kindleで夜更かし

に変更するかもしれません?!


やれやれ、これにてひとまず一件落着!


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます! 


海外生活というものは、忍耐を強いられるものなんですよ(泣)。 
関連記事
2013/02/07

冬のLong Weekendの過ごし方の提案

日本は、今週末は3連休ですね。
週末お仕事の方、お疲れさまです。
あなたがお仕事をして下さるおかげで、世の中は助かって
いるのです。
ありがとうございます。


「特別な予定はないし、何をしようかな?」
と言う方に、4つのちょっとしたsuggestionsを。


★工藤夕貴さんの映画を観に行く★
全国一斉公開ではありませんので、観に行きたい方は「劇場情報」をチェックしてからお出かけ下さい。

⇒過去記事 工藤夕貴さんの新作映画「カラカラ」



★たまにはイギリス英語を聞いてみようかな、という方へ★
P1100343.jpg
去年、一時帰国した際に再び購入しました。

おうちでぬくぬくする時に視覚的にも楽しめます。
お値段も手頃、正統派のブリティッシュ・イングリッシュが聞けます。

⇒ 過去記事 シャーロック・ホームズの冒険 DVDーBOOK






★ヤングアダルトの古典で読書を楽しむ★
Nancy Drew少女探偵ナンシー)とThe Hardy Boysは、TVシリーズになったことがあります。
当時人気だったショーン・キャシディがThe Hardy Boysに出演していたので、毎週楽しみに見ていました。
私のブログでは1冊もレビューはありませんが、私が大人のペーパーバックを読めるようになる以前に数冊読んだことがありました。
Nancy Drewでおそらく唯一アジア系のエピソードが「The Chinese New Year Mystery」です。
もうすぐChinese New Yearでもありますし、ご興味のある方はお読みになってみて下さい。




* Kindle版もあります。


★マリリン・モンローの映画を観たことのない方へ★

P1100351.jpg

マリリン・モンローほど、世間から誤解が多く正当な評価を受けていないにも関わらず、死後50年を経ても人気のある俳優はいないでしょう。
「どれか1本」というなら、私は絶対この映画をお薦めします。
とーちゃんが彼女の映画を観たことが無いというので、最初に見せたのがこの映画でした。
「マリリン・モンローって、コメディの才能があったんだ」という、とーちゃんの感想でした。



 

私は週末何をしようかな?
暑くて伸びてるかもしれません(笑)。


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます! 


You Tubeから「Some like it hot (お熱いのがお好き)」のTrailerをお借りしましたので、ご覧になってみて下さい。
関連記事
2013/02/06

海外在住の私は、国内学習者の敵なの?!

ごめんなさい。
今日は、ちょっと文句めいたことを言わせて下さい(泣き笑い)。

国内学習者の皆さんの中には、私が「英語圏在住」という理由だけで嫉妬し、「敵」扱いする人がいるんです。
こういう人は人間的にimmatureだと思いますが、会ったことの無い人間を敵にして何が面白いんでしょうか?
(最近は滅多にお会いしなくなりましたが、ブログ開設当時から2年間は結構いました)


私は、英語学習のためにオーストラリアに

住んでるんじゃないんですけどぉ~!



海外で生活しようがどこにいようが、食べていかないといけないし、税金払わないといけないんです。
あんまり言いたくないですが、racismだってあるんですよ。


海外生活は、海外旅行の延長ではありません。


↑ これ、前にも書いたことがあったんですが、分かってない人って意外と多いです。


私はアフガニスタンからの難民家族と話をしたことがあります。
自分に無いものを数えるよりも、
戦争のない平和な日本に生まれたこと、
語学を勉強出来る環境・時間・金銭的余裕のあること、
それらのことを感謝しながら、日々を過ごされた方がぜ~たいhappyじゃありませんか!
人にはそれぞれ定めというものがあって(多分)、それぞれの場所で花を咲かせるのが充実した人生になるのだと思います。

あれ?
なんか人生論になっちゃったかも?(笑)


生きてるだけで丸儲け!

あなたの人生は、すでに

fantabulous!! 

*fantasticとfabulousを合わせたcolloquial。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


【歯医者さんからの治療のお薦め招待状】

P1100348.jpg

演歌を熱唱してるように見えるのは、私だけ?(笑)
 
関連記事
2013/02/05

オーストラリアの人気TV番組を、ご一緒に


P1100335.jpg



今日はオーストラリアの人気TV番組「My Kitchen Rules 」 というreality show をご紹介します。
これは州対抗の2人組み素人の料理コンテストで、その料理とはhome cookingではなくプロはだしの内容です。
「南半球イチお気楽主婦」の私は、「レシピを拝借して夕ご飯を作る」なんぞという、奇特なことはしないのでした(笑)。

俳優でもなくアナウンサーでもない、一般のネイティブの英語をお聞きになってみて下さい。
普段アメリカ英語しか聞かない方は最初ちょっと戸惑うかもしれませんが、日本は今週末long weekendでもありますし、繰り返し聞いてみて下さいね。



My Kitchen Rules Official Site
http://au.tv.yahoo.com/my-kitchen-rules/



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 
関連記事
2013/02/03

工藤夕貴さんの新作映画「カラカラ」


P1030216.jpg


工藤夕貴さんの新作映画「カラカラ」が、南関東、大阪、等で
上映中です。

もちろん、夕貴さんの台詞は英語だそうですよ。

オーストラリアでは上映しないと思いますので(涙)、どなたか鑑賞した方、ご感想をお聞かせ下さい。


工藤は「17歳くらいから英語のお芝居を続けてきましたが、初めて英語でお芝居をしていることを心地良く感じました」と笑顔で語った。ー中略ー 
 その後、映画にちなみ「人生を変えた出会い」について尋ねられた工藤。「この映画との出会いも私にとって転機です。これまで英語のお芝居は日本語のお芝居と違って不安感があったけど、今回初めて自分の言葉でしゃべっているとすごく感じました」と、映画について語った後、2010年に結婚した伴侶について「もう一生結婚しない、独身の方が合っていると思っていたけど、今時、珍しい日本男児。全く自分が選ばなかったような人と結婚しました。毎日、人生勉強をさせていただいてます」とのろけた。

Walker plus  2013年1月10日の記事より抜粋


公私ともに充実している様子の工藤夕貴さんですね。
私もこの映画を観たいです。
DVDが発売されることを祈ります。


カラカラ オフィシャルサイト
http://www.bitters.co.jp/karakara/





あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 


↓【続きを読む】は、気にしないで下さい。
関連記事
2013/02/03

Kindle購入迷ってます@オーストラリア


P1100316.jpg
ある夜のcrescent



Kindle端末の購入を迷って、いまだに買っていない私です。

海外在住の私は、日本の皆さんと読書事情が異なります(当たり前ですけどね・・・)。
洋書は公立図書館から借りるので(もちろん無料)、それがKindle端末の未購入の大きな理由です。
和書は日本から取り寄せますが、海外発送の場合、送料は自分持ちなんですよ~(ため息)。
本1冊とpostageの合計金額は、本2冊購入と同等の金額になるんです(涙)。
船便は一番安価ですが、我が家に届くのは2ヶ月先(号泣)!


こうやって考えてみると、私の場合は今のところ、


和書購入のためのpostage不要 


というadvantageのために、Kindle端末の購入の方が書籍購入より有利、ということになりそうですね。
ただ、disadvantageとして、すべての和書がKindleでavailableではないし・・・
 

色々と考えていたら、ratesの請求書がきた!
こうして、Kindle端末の購入はいつも先延ばしになってしまうんですよね~(泣)。

将来、「本棚」という家具は過去の物になるかもしれませんね?!



Kindle端末を購入された方、ご感想を聞かせて頂けないでしょうか?






【追記 2013年2月9日】
「端末を買わなくても、Kindle無料アプリを利用すればいいのに」
と仰る方もいらっしゃるでしょうが、日本国外からですと日本のKindleストアにアクセスしないんです(涙)。


P1100362.jpg
アメリカのKindleストアに自動的にアクセスしてしまいます。
そして、日本やドイツのストアへのアクセスは、選択不可なんです(号泣)。


あなたのご訪問を感謝してます。


「サンディ!読書に励んでいい記事書け~!!」という方、
応援お願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。感謝してます!
 
関連記事
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。