ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/03/30

四部作ついに完結!「Summer on Blossom Street」





シアトルのBlossom Streetにある毛糸店「A Good Yarn」を営むLydia Goetzとその家族、このお店が主催する編み物教室の生徒たちの物語です。
本作はLydia Goetzの第4作目であり、いよいよ完結編です。

今回の編み物教室のお題は、「Knit to Quit」。
第1作目からの登場人物の他、2人が新たに生徒になります。
3人とも何かを止めようとし、わらにもすがる思いでこの教室に参加するのですが、そこから新たな出会いがあります。
ストーリーの中心はLydia一家の養子を迎えようとする話ですが、善意から始めた事をきっかけに、運命は予想もしなかった方向に動き出します。
同じBlossom Streetで本屋を営む女性とその養女が、母娘として新生活をスタートさせた時に意外な人物が現れ・・・などのエピソードが加わり物語を盛り上げます。

私は、Blossom StreetのLydiaは第1作目から読んでいて、その流れでこの本も読みました。
登場人物たちが自分の意思で運命を切り開いていく様子が、今回も描かれていたと思います。
Debbie作品はストーリーが入り組んでいないし、すでに3、4冊読了していますので、編み物教室の生徒が出そろったところで、この本の結末が見えてしまいました(失笑)。
私、物書きになれるかも?!(爆)
タイトルに「Summer」とあるように、短い夏を楽しむ、ごく普通のアメリカ人の生活も描かれています。 
そして、シアトル・マリナーズの試合も観に行ってます!
(イチロ~! ん?この時はまだマリナーズにいたのかな?)
しかし、正直な感想を言わせてもらうと、「4作目まで引張る必要があったのか?」という疑問は残っています。
エピローグではハッピーエンドになるよう、ぱたぱたっと端折った感じがありました(苦笑)。

ラストは、完結編を祝うかのごとく、というシーンで終わります。
私の頭の中で第1作目からのストーリーが怒涛のごとく駆け巡り、夜中にも関わらず号泣してしまいました。
Debbieはラストでぐわ~と感動させるのが上手です。
私は今回もやられてしまいました(笑)。

Lydiaの9歳になるstepsonが良いことを言いましたので、抜粋しておきますね。

"Ice cream doesn't cure anything," he said sagely, "but it sure helps with the pain."

ちなみに、ここで言っている「pain」は、精神的なもののことです。

Debbie作品のいいところは、良い意味で軽い内容で極悪非道な人が出てこない、そして何と言っても英語がシンプル、といったところです。

久しぶりで、ペーパーバックで夜更かしをしました(笑)。
実際はKindleでしたけど(苦笑)。
ここに時代の流れを感じますね。

なお、この本はKindle版もペーパーバックも両方あります。
第1-3作を読まなくても、話しの流れに付いていけます。
 

Debbie Macomberを読んだことがない方には、Lydia Goetzの第1作目The Shop on Blossom Streetをお勧めします。
これは本当のPage-Turnerです。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


You Tubeで、タイムリーな動画を見つけました!
関連記事
スポンサーサイト
2013/03/28

明日からイースターホリデーに入ります

イースターはこちらでは祝日です。

Good Friday

Easter Saturday

Easter Sunday
 (イースター当日)

Easter Monday

このように、4日間の連休になります。




↑ 前回の記事でご紹介したイースターのKindle絵本です。
「教養」としてイースターを覚えるのに役立ちます。
宗教アレルギーの方も、耐えられる内容だと思います(苦笑)。



P1070092.jpg
今では、この子達も社会人になりました。
イースターの時に、もっと写真撮っておけばよかった(涙)。


キリスト教徒の方、キリスト教圏にお住まいの方、

Happy Easter!




あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
2013/03/26

イースターを大人でも楽しく学べる絵本





今週末はイースターです。
うちは夫婦ともプロテスタントなので、この日を敬虔な気持ちで迎えます。
29日がGood Friday(聖金曜日)、31日がEaster Dayです。
(オーソドックス教会は、今年は5月5日がEaster Dayのようです)

「宗教の話は、ちょっと勘弁・・・」と仰る方も少なからずいらっしゃると思いますが、英語圏=キリスト教圏(ほぼ)ですので、これは切っても切れないものがあります。
ここは「教養」と割り切って、「イースターとはなんぞや?」を英語で簡単に説明できるよう、練習なさるといいと思います。

そこで、私が偶然見つけたのが、↑ 上の絵本です。

この絵本は、イースターの起こりから、Hot Cross BunsやEaster Eggsの意義まで、イースターという行事を網羅したよく出来た絵本だと思います。
宗教アレルギーの方も、これなら拒絶反応なしに読める・・・といいですね(苦笑)。
なお、この絵本はKindle版のみのようです。
Kindle専用端末をお持ちでない方は、アマゾンからKindle無料アプリをダウンロードなさって下さい。


【Hot Cross Bun】
P1070097.jpg




楽しくイースターを観るのなら、これです。
私が子供の頃観た時は、スヌーピーのことを「イースターのわんちゃん」と呼んでいました。
 


さてさて今週末の我が家は、イースターエッグ(チョコレートね)をたらふく食べることになるでしょう(自爆)。


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!



私の過去記事も参考になさって下さい。

⇒過去記事 クリフ・リチャードのCD付き絵本

⇒過去記事 イースターはNiceなおしりで迎える ?!

Hot Cross Bunsをご自分で作ってみたい方は、こちらのレシピをご覧下さい。
http://cookpad.com/recipe/744058



私がかつて大好きだった、イギリスの人気TVシリーズのイースターのエピソードをYou Tubeでお楽しみ下さい。

関連記事
2013/03/23

「The Story of Miss Moppet」で、良質の簡単英文に親しむ




 


先日記事にしたこの絵本を、もう一度ちゃんとご紹介すべく今日の記事にしました。
Beatrix Potterビアトリクス・ポター)といえば「The Tale of Peter Rabbit」が一番先に思い浮かぶかもしれませんが、その他の動物のお話しも沢山書いています。
Cat Loverの私は、独断と偏見でこの絵本を選びました(笑)。

内容紹介
THE STORY OF MISS MOPPET

The Story of Miss Moppet, together with The Story of A Fierce Bad Rabbit, were books intended especially for very young children and they were originally published in a pull-out concertina format. They were subsequently reissued as standard books however, since the long strip of pictures became damaged too easily. Beatrix Potter borrowed a kitten to draw for the illustrations of Miss Moppet and the kitten proved to be as mischievous as the character she was meant to portray. Beatrix called her "a most fearful pickle".

Suitable for very young children, this title recounts the tale of a pussy cat, Miss Moppet, chasing a mouse. It turns out to be a bit of a battle of wits, and who do you think will win?


Moppetちゃんは、可愛くてちょっと天然です(笑)。
まだ子猫のためか、あるいは天然だからか(笑)、ねずみの賢さに勝てません。
表紙を見て頂ければ分かりますが、頭に何かかぶっています。
これはですね、かぶるのはちょっと遠慮したい物なんです。
私はTea Towelと記憶違いしてましたが・・・・・・・
読んで頂ければ分かります(苦笑)。

大人だからといって、いきなりペーパーバックを読書しようとすると、挫折のもとになりかねません。
実は、私がそうでした。
物事には順序があります。
あなたが子供だった時、絵本を読みましたよね?
もう一度童心に返って、絵本を沢山読んでみて下さい。
絵本読書によって、沢山の良質の英文をインプット出来ます。
絵本読書を楽しんで下さい。

小さいお子さんがいるのならともかく、そうでない方で「絵本を買うのは無駄なような気がする・・・」とお思いの方は、Kindleを利用なさるといいですよ。
Beatrix Potterの絵本は1冊100円ぐらいで買えます。
アマゾンからKindle無料アプリをダウンロードなさって下さい。

今日の記事が、洋書読書に踏み出せずにいる方の第一歩のきっかけになれば、と願っています。


余談です。
トラ猫をTabbyと言いますが、Moppetちゃんのような茶色のトラ猫をBrown Tabbyと言います。

P1100411.jpg
我が家のTabby、ミミちゃんです。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
2013/03/22

今年は読書にひたりますよ~!

3月も後半になりましたね。
もうすぐ2013年の1/4が終了する訳ですが、私の今年の年間目標である「読書量の増量」の決意をさらに深めることにしました。

決意のひとつとして、にほんブログ村のランキングの比重を変えました。
これまでは「英語独学」に重きを置いていましたが、それを「洋書」に変えました。
これまで応援して下さった方々に感謝します。
今後とも応援をどうぞ宜しくお願い致します。

新たな決意の動機となったのが、本を買った瞬間に読める、という夢のような読書革命をもたらしたKindleのおかげです。
おかげさまで、24時間いつでもどこでも読書ができます。
(『それじゃ、いつ寝るんですか?』というツッコミはなしで・・・)




もちろん、読書感想以外の英語学習のことも記事にします。
速読が次の課題になりそうです。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


関連記事
2013/03/20

日常会話が光っている「Hidden Talents」を読了





長年、気にはなっていてもご縁のなかった、Erica Jamesを初めて読むことが出来ました。
「気持ちを‘成仏’させる」ことが出来て嬉しいです(笑)。

内容紹介
Dulcie Ballantyne knows that creative writers' groups attract an unlikely mix of people, so when she starts up Hidden Talents, she is well prepared for the assortment of people she is bringing together: Beth King is facing empty-nest syndrome as her only son, Nathan, leaves home for university. Jack Solomon, a local estate agent, is having trouble coming to terms with the shock of his wife leaving him for his best friend. Jaz Rafferty is an intensely private seventeen-year-old girl, who writes to escape her large, boisterous family. Victor Blackmore is a know-it-all, who claims to be writing the blockbuster novel every publisher will be clamouring for. What they all have in common is a need to escape, as well as a desire to keep their lives as private as possible. As they grow more confident in their writing skills, friendships develop, and gradually they come to realise that a little openness isn't necessarily a bad thing.


Paperback: 496 pages


500ページ近いペーパーバックを読んだのは久しぶりです。
最初は早く結末が知りたくてうずうずしましたが(笑)、ストーリーの面白さと適度に早いテンポにすっかり引き込まれてしまいました。
久しぶりで相性の合う作家にめぐり合ったと思います。 

どこにでもありそうな町に住む、どこにでもいそうな人々が、それぞれの悩みや問題をかかえながら、「Hidden Talents」という素人のwriters' groupsに集まり、それぞれのライティングスキルを伸ばし、最初はそこだけの付き合いが、段々それぞれの私生活に良い意味で関わっていきます。

この本は、とにかく日常会話が光っています!
まるで友達と一緒にいて話を聞いているような、そんな錯覚さえする(←ダイジョウブか? 笑)作られ過ぎていない自然な会話です。
2002年の作品ということで、パソコン、Eメ-ル、携帯は普通に使用されていますが、現在ならスカイプが登場しそうな場面でまだ電話を使っています。
この10年でテクノロジーが急速に進歩したのを感じました。

登場実物の年齢層がそれぞれ違うため、年代によっての物事の考え方や行動などの違いが、この本の面白さを増していると思います。
なかには、決して悪い人ではありませんが、それまで築いてきたことを捨てても、自分のエゴを通そうとした人もいました。
しかし、ある意味「天罰」を受けたところは、著者がストーリーを盛り上げようとしたのか、あるいは、やはりキリスト教圏に育ったからなのか、それとも、その両方なのか?
またある人は天の試練を体験し、苦しみながらもその中から自分の才能を開花させました。
この登場人物たちが、それぞれの「災難」を皆で協力し合い、「災い転じて福となす」に変えていくところに、人間の強さと優しさを感じました。 

結局、人間はみな、幸せになろう、あるいは、もっと幸せになろう、として行動しているのだ、ということなんだなあ。

また近いうちにErica Jamesを読んでみたくなりました。


うなずける箇所があったので、抜粋します。

Husbands hate the idea of their wives enjoying themselves without them.



↑ とーちゃんもそうなんです(失笑)。


この本は、中級リーダーさんか、それ以上のレベルの方にお薦めします。
理由は、500ページ近いですし、会話の意味が分からないと面白くないので、英語レベルは中級レベルの真ん中以上の英語力が必要です。

現在、この本はKindle版のみ発売中です。
Kindle専用端末をお持ちでない方は、アマゾンからKindle無料アプリをダウンロード出来ます。


DSCN0091.jpg
花の写真撮影が大好きです。
Hidden Talentsってほどではないですが(苦笑)。




あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
2013/03/13

初級レベルの方は、絵本を沢山読んで下さい




どちらもKindle版です。

ここ数日、風邪で体調が悪かったこともあり、元気が出て「くすっ」と笑えるBeatrix Potterにはまっていました。

そこで、

初級&準中級レベルの方には、

絵本を沢山読んで頂きたい


と思ったのです。

絵本を読むことによって、沢山の良質の英文をインプット出来ます。
インプットなしに、アウトプットは考えられません。
文法の勉強を一通り終えた方は、ぜひ絵本読書にトライしてみて下さいね。
とっても楽しいですよ。

This is the Mouse peeping out behind the cupboard, and making fun of Miss Moppet. He is not afraid of a kitten.

The Story of Miss Moppet より


しかも、Beatrix PotterをKindle版で読むと、低価格で良質の英文を読めてしまいます。
いい世の中になりましたね(笑)。


P1100491.jpg

私は、絵本を読む時はPCで読んでいます。


 
あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


余談です。

P1100369.jpg
 

とーちゃんのお気に入りドイツ語絵本の英訳が見つかりましたので、忘れないうちにご紹介しておきます。



物好きなご奇特な方は、一度お読みになってみて下さい。
関連記事
2013/03/09

Kindle Paper Whiteの短所の巻 (私個人の意見です)





今日の記事は、従来の紙の本とKindle Paper Whiteを比較した記事です。
あくまでも、私の個人的意見であることをお断りしておきます。

短所3-1.充電しなくちゃならない!
当たり前ですねぇ(笑)。
先日、読む気満々のところに、突然「Battery low」のお知らせが・・・・・
これには腹が立ちました(笑)。
充電中は、他のDeviceで読めばいいだけの話ですが(苦笑)。

P1100487.jpg
矢印の先のオレンジのランプは充電中のサインです。
充電が完了するとグリーンに変わります。


短所3-2.白黒だ
まあ、これは短所とは呼べないかもしれません(笑)。
私は普通に小説が読めればそれで満足なので、白黒で充分です。

P1100369.jpg
絵本をよく購入される方でKindle版絵本のご購入検討中の方は、Kindle HDか、あるいはPCでご覧になることをお薦めします。


短所3-3.落としたら壊れる恐れあり
これも当たり前ですね(苦笑)。
私は一度床に落っことしました(泣き笑い)。

 ⇒過去記事 Kindleのために、お洋服を買いました(笑)

「転ばぬ先の杖」で、カバーを購入されることをお薦めします。



以上、私個人の感想ですが、致命的な短所というのは特別思い当たりません。
快適に読書を楽しんでいます。


さて、短所ときたからには、次回の記事は長所です。 



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
2013/03/06

にほんブログ村「人生は、一冊の問題集。2 トーナメント」参加中

投票ありがとうございました。 


↓クリックで投票所に行けます。↓
人生は、一冊の問題集。 2ブログトーナメント - サラリーマン日記ブログ村
人生は、一冊の問題集。 2ブログトーナメント


豪州サンディのトーナメント参加記事は、
海外在住の私は、国内学習者の敵なの?!  
です。
あなたの清き1票をヨロシクお願いしまーす!


【2013年3月8日(金)】
残念ながら、2回戦に進めませんでした。
投票して下さった方に感謝します。
ありがとうございました。


【2013年3月6日(水)】
いつも拙ブログに、ご訪問ありがとうございます。
応援を宜しくお願いしまーす!
関連記事
2013/03/05

映画の原作「A Summer Place」を読了





かねてからの念願だったSloan Wilsonの「A Summer Place」をKindle版 (英語では、‘Kindle Edition’ と呼ぶ)で読了しました。
紙の本は、とっくの昔に絶版になっていましたが、今はKindle版で復活することもありますので、これからも絶版になった本の復活もありうるかもしれません。

内容紹介
First published in 1958 and then turned into a film of the same name in 1959 featuring Troy Donahue, Sandra Dee, Dorothy McGuire and Richard Egan, this classic romance is available for the first time in ebook format.

Ken and Sylvia met twice at the Summer Place.

The first summer they were in their teens. Their intimacy was without love. They'd met too early.

The second summer they shouldn't have fallen in love…and did. They were in their thirties-married-each with children. Had they met too late?

Ken and Sylvia decided to break two marriages to make the one they wanted together.

They almost broke a third that hadn't even started yet. Because Ken's daughter and Sylvia's son met at the Summer Place. They were in their teens. For them, it was neither too early nor too late.

This novel is about how marriages are made on earth-and unmade. It is about the price people pay for changing their minds about love.


Length: 340 pages

この本は映画化されています。
私はどーーしても観てみたくて、数年前にDVDを購入しました。
レビューを記事にしてありますので、ご覧下さい。

⇒過去記事 映画「A Summer Place」を鑑賞
私の以前運営していたブログにリンクします。 


【DVDのジャケット】
DSCN0100.jpg


そして、どーーしても原作を読んでみたくて、中古本を買おうか迷っていたところ、Kindle版が出ていることを知り、早速購入しました。

読んでみて思ったことは、DVDを鑑賞した時と同じ感想でした。

人間って幸せになりたいんだ

「あったり前でしょう」と仰るかもしれませんが、この当たり前が出来ないで苦しんでいる人が多いのが現代かもしれません。

映画は、原作からティーン2人のロマンスを抜粋したようなストーリーになっていますが、原作はこの2人の親たちがティーンだった時から始まっています。
それから両方の子供たちが知り合って恋に落ちて結婚するまでが書かれていますので、実際は340ページという、それほど長い小説ではないはずですが、なんとなく長い小説に感じられました。
もちろん、それは映画を観た後だからでしょう。
恋愛小説ですから英語は難しくありませんが、ペーパーバック初心者リーダーさんは遠慮しておいた方がいいかもしれない、と思いました。

Kenから娘Mollyへの手紙の中で、「これは」と思うところを抜粋しました。

Sometimes it helps to think of yourself in the third person, to pretend you're a character in a story.


「自分を客観視」するのは、大切なことですね。
それも、幸せになる、幸せを保つのに大切なんだろうと思います。


みなさん!
生まれてきたからには、絶対幸せにならないと
人生損しちゃうぞーー!!



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!


You Tubeからこの映画のテーマをお借りしましたので、お楽しみ下さい。
2013/03/04

にほんブログ村 本ブログトーナメント参加中

投票ありがとうございました。


本ブログトーナメント - ライフスタイルブログ村
本ブログトーナメント

【2013年3月7日(木)】
残念ながら、3回戦には進めませんでした。
しかし、投票して下さった方々に感謝してます。
ありがとうございました!

【2013年3月6日(水)】
2日間の第1戦が終了しました。
豪州サンディ、第2回戦に進みました!
ちょっと信じられなかったです。
投票して下さった皆さん、感謝してます!
これからも応援を、どうぞ宜しくお願いします!

【2013年3月4日(月)】
「またトーナメント?」って言われそうですが・・・・・
「参加することに意義がある」かもしれませんが、
参加したからには勝ちたい!
投票宜しくお願いしま~す!

今、洋書のレビュー記事も書いています。
明日か明後日にはアップしますので、
お楽しみに!
関連記事
2013/03/01

にほんブログ村 英語ブログトーナメント参加中

終了しました。


英語ブログブログトーナメント - 英語ブログ村
英語ブログブログトーナメント


【2013年3月5日(火)】
結果は、第3位でした。
とってもとっても嬉しいです!
投票して下さった皆さん、
本当に本当にありがとうございました!
心から感謝してます。


【2013年3月4日(月)】
残念ながら、決勝戦に進むことは出来ませんでした。
しかし、準決勝までこれたのは、投票して下さった方々のおかげです。
本当にありがとうございました。
心から感謝を申し上げます。
今後とも拙ブログを宜しくお願い致します。


【2013年3月3日(日)】
準決勝戦に進むことが出来ました。
投票ありがとうございます!
みなさんの投票のおかげです。
感謝してます。
本日も投票を、どうかどうか宜しくお願いしま~~す!!


【2013年3月2日(土)】
準々決勝戦に進むことが出来ました。
投票ありがとうございます!
感謝してます!
本日も投票を、どうかどうか宜しくお願いしま~~す!!


【2013年3月1日(金)】
おかげさまで、第2回戦に勝ち進みました(号泣)!!
投票して下さった皆さんに感謝してます。
ありがとうございます。
本日も投票を、どうかどうか宜しくお願いしま~~す!!
関連記事
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。