ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2013 031234567891011121314151617181920212223242526272829302013 05
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/04/27

Ghostbusters を「Go! Busters! 」だと思っていた私(笑)





先週末、テレビで「Ghostbusters」を観ました。
面白かった!(笑)
この映画はいつ見ても大笑いします。

ストーリーは、科学者がオバケ退治会社を設立し(←ここから既に笑える)、科学でオバケ退治に挑むコメディです。
観たことのない方は、ぜひご覧になってみて下さい。
あまりの大掛かりなバカバカしさに大笑いすると思いますよ(笑)。

さて、今日の記事ですが、オバケ退治の話ではなく真面目に発音の話です(笑)。
映画もヒットしましたが、サントラもヒットした映画公開当時、私は

Go! Busters! 

と思っていました(泣き笑)。

先週末、改めてサントラを聞いてみると、ちゃんと「Ghostbusters」と聞こえることに安堵しました。
発音に関心を持つ以前は、「st」が聞こえてなかったんですね。
これを「スト」と覚えてしまうと絶対に聞き取れません。
これは小さなことのようで、大変な違いです。
この小さな違いが積み重なると、聞き取りがチンプンカンプンになります。

Ghostbustersはオバケ退治ですから言ってみれば善ですが、Go! Busters!は悪でしょう(笑)。
発音が出来ないと、こんなとんでもない勘違いになってしまいますよ、という例でした。


 
You TubeからTheme Songをお借りしましたので、お楽しみ下さい。

関連記事
スポンサーサイト
2013/04/22

今月はブロガーとなって5周年

私がブログを始めて、今月8日で5年経ちました。
(このブログが5周年ではなく、一番最初に始めた猫ブログからのことです)

ここ数日色々考えて、次回の記事からランキング不参加にすることにしました。
今まで応援して頂き、本当にありがとうございました。
皆さんに心から感謝を申し上げます。


DSCN0790.jpg


ランキングに参加していると、やはり順位が気になってしまいます(苦笑)。
ランキングを気にしている暇があったら・・・・・・・記事を書く(笑)。
そんな悪循環にはまっていました。

「これではいかん!」

原点に返って、自分の英語の欠点に取り組まねばならぬ。
私の場合、四技能のうち、いーーーつもリーディングがダントツに悪かったので(泣き笑)、今後は読書を楽しみつつも、リーディングのスキルを上げていかねば、と決心しました。

当ブログ開設当時の目標だった、「ペーパーバック12,000ページ読了」は達成したと思います。
目標を立てた時は「はてしない旅」のように思われました。
読み続けているうちに、読む速度も上がったようです。
何でもそうですが、やはり続けると慣れてくるものです。

Practice makes perfect.


皆さんも、とにかく読み続けることです。
たとえ、それが1行でも毎日お続け下さい。
必ず実力がついていきます。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 
関連記事
2013/04/17

これは暗号?という文章が!「The Secret Garden」 を読書中 





現在、子供の時に大好きだった「The Secret Garden」を読書中です。
Kindleですと、無料でダウンロード出来ますよ。

'Another of 'em,' shortly. 'There's another on t' other side, o' th' wall an' there's th' orchard t' other side o' that.'


「はぁ?」と言いたくなる、暗号みたいな文章ですね(笑)。
これは、Yorkshireヨークシャー)訛りを文字にした文章です。
ヨークシャーと言えば、Yorkshire puddingが真っ先に頭に浮かびますね。
この本、9-12歳向けということなんですが、9歳の子にこの文章が分かるのか疑問です(苦笑)。
私は、ヨークシャー訛りは海外ドラマ等で聞いたことはありますが、文字ではお目にかかるのは初めてだなあ(泣き笑)。
 
さて、この暗号解読(!)に必要なモノは何でしょうか?


あなたの文法力です!


暗号解読できるまで、ブツブツとこの文章をつぶやいてみて下さい。

正解は、【続きを読む】の下にあります。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
2013/04/13

Dental関連の語彙を少しご紹介

今日は歯医者に行って、親知らずを抜歯してきました(泣)。
いきなり予定を変更されて、今日は抜歯ということになり(冷や汗)、もぉ~心臓はドッカンドッカン!
ところが、抜くのに3分もかからず、散々騒いだ私は拍子抜け・・・・・(泣き笑)
 
 
では、抜歯関連の語彙をちょっと並べてみましょうか。
これは、あくまでも患者の立場での語彙ですから、難しいものはありません。

cavity

wisdom tooth

removal of tooth (専門用語)

pull out a bad tooth (口語)

anaesthetic

numb

socket

bleed

gauze (発音にご注意)

infection

swell

pain

discomfort


私が思いついたのは、大体こんなところです。

この際だということで、ガーゼをつっこまれた顔でも(笑)、図書館に行って本を借りることは忘れませんでした。


【追記 2013年4月14日】
突然、痛みを感じた時は、

「Ow!」

と叫んで下さい。
でも、口を開けてると無理か(泣き笑)。

もうひとつ、「Ouch!」もありますね。
これは別の使い方もあります。

先日サンディは、歯医者さんでcrownの代金1千ドル(約10万円)の支払いをしたんですが(泣)、それを聞いた聞き手は

「Ouch!」

と言う使い方もあります。

私は、心身ともに「Ouch!」でした(号泣)。

【追記ここまで】



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 
関連記事
2013/04/11

テンプレートの配列についてお伺いします

このテンプレートの配列について、アンケートにお答え頂けないでしょうか。

1.以前の方がよい
記事が真ん中でサイドメニューが両脇。

2.現在の方がよい

その他、テンプレートや配列についてご意見がありましたら、コメント頂けますでしょうか。
ご協力を宜しくお願い致します。


【追記 2013年4月13日】
・昨日、配列を元に戻しました。

・それとともに、サイドメニューの行間も少し広くしました。
サイドメニューが、以前より読みやすくなったと思います。

・サイドメニューにあった項目を減らし、必要と思われるものだけを残しました。

関連記事
2013/04/09

Kindle Paper Whiteの長所の巻 (私個人の意見です)





今日の記事は、Kindle Paper Whiteの短所の巻(私個人の意見です)の続きで、従来の紙の本とKindle Paper Whiteを比較した記事です。
あくまでも、私の個人的意見であることをお断りしておきます。


長所5-1.e-ink使用のため、目の疲労が少ない
私は、どうも目が疲労しやすいらしいのですが、Kindleでの読書で目の疲労感を覚えたことはありません。
PC、スマホ等のDeviceで読書するより、はるかに目は楽です。
「e-inkとは、なんぞや?」と仰る方は、アマゾンでお確かめ下さいね。


長所5-2.ライト内蔵で、真っ暗闇でもラクラク読書が可能
DSCN0698.jpg
 
ほれ、このとおり(笑)。
この写真は、照明なしの真っ暗な状態で撮りました。
こちらの住宅の照明は日本の照明と比較して暗めなので、夜の読書にライト内蔵は助かります。
そして寝室では、就寝中のとーちゃんに遠慮することなく読書できます。
(この前、Kindle持ったまま寝てしまった。笑)
ちなみに、この内蔵型ライトのことを、ネイティブはback lightと呼んでいます。


長所5-3.日中の屋外での読書でも、画面の反射が気にならない

DSCN0433.jpg

no glareです。
アマゾンのKindleの宣伝は、いちいちホントなので感心します(笑)。
あまりいい写真でなくて、すみません。
撮る瞬間、風が吹いて椰子の葉の影が写ったようです。


長所5-4.書棚のspace saver
我が家は広い家ではないので、これは助かります。
特に、転勤族読書家の方は、引越し荷物が少なくて済みますね。


長所5-5.本を購入したとたん読書できる
「売れ切れご免」がありません。


長所おまけ:公立図書館利用より経済的な場合もある
私は図書館を利用していましたが、わざわざ出向かないといけないので、交通費は絶対かかります。
Kindle本の値段によっては、図書館利用よりも経済的です。


【追記 2013年4月11日】
もうひとつ長所:ページ数が多い本でも圧倒されない
先日、久々に500ページ近い本を読みましたが、本の厚さに負けずに読了できました。

最近は、「Kindleより重いものを持ったことがない」サンディでした(自爆)。

【追記ここまで】


以上です。

以前は夜の読書は控えるようにしていたので、Kindle Paper Whiteを購入して以来、読書時間が増えました。

それでは、あなたも、

Happy Reading!



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
2013/04/08

2013年上四半期の感想とか、いろいろ

今年の1/4が終了し、日本にお住まいの皆さんは新年度を迎えていますね。
皆さんの多読、あるいは英語学習は計画どおりでしたか?
たとえ思ったとおりにいかなかったとしても、焦らずにすこ~しづつでも実行してみて下さいね。


DSCN0514.jpg



【my多読】
私の多読ライフですが、3ヵ月間で読了したのが、

ペーパーバック 6冊
絵本 4冊
児童書 1冊

今年は新たな気持ちで多読をスタートさせましたが、自分として満足がいく読書量だったと思います。
それもこれもあれも(笑)、Kinldeが私の人生に登場したおかげです。
私には細かな学習計画等はありません。
多読に関しては、読む冊数や日数は決めず、読みたい本のリストだけあって、「じゃ、これを読んでみよう」というお気楽さです(笑)。
「読書は楽しく」がモットーです。


【歯医者通い】
イースターの直前、事件が起りました。
奥歯のfillingがいきなり取れた!(泣)
歯医者に行ったら、crownをかぶせないといけないと・・・・・
あ~あ、予定外のお金が吹っ飛びました(号泣)。
皆さん、歯は大切にしましょう。

カツカレーってfillingですよね~(笑)。
餃子の中身もfilling。
皇太子はCrown Prince。
と、英単語は、まったく違う意味があったりして面白いですね。


【オーストラリアの年度】
話のタネとして、オーストラリアは、

ビジネスの年度: 7月1日ー翌年6月30日
学校の年度: 1月末ー同年12月初旬か中旬 (州によって若干日にちが異なる)



それでは、今日はこのへんで。
皆さん、多読を楽しみましょ~! 



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
2013/04/02

一石二鳥のAmazonのReviewを活用しよう

今日は、私が普段行っている洋書選びの極意(ホントか?)をご紹介します。

先日ご紹介したErica JamesのHidden Talentsを一例にしてみましょう。

この作家はイギリス人です。
そこで、Ericaの地元(!)Amazon.co.ukのHidden Talentsに行ってみます。
現在23件のレビューがあり、★の平均が4.8 out of 5 starsとハイスコアです。
これは興味がわいてきますね。

レビューを読んでみます。
全部は読みません。
(23件も読んでられんって)
私の場合、読むレビューはタイトルで判断します。
その結果、この本は面白そうだと判断したので、購入することにしました。

この方法を取ると、

一鳥) ネイティブの書いた英文を読める (上手いか下手かは別として。苦笑)

二鳥) ネットによる本購入でも当たりハズレが少ない


私は、この一石二鳥を楽しく実行しています。
皆さんもお試しになってみて下さいね。


Easterの連休が終わりました。
 

DSCN0568.jpg


ウサギが寝てるように見えませんか?!
(頭が左側)
イースターバニーよ、ご苦労であった(笑)。



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。