ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/06/30

1分間で日本を説明する

結婚して英語圏に住むようになって、私は自分が日本について説明出来ないことを痛感させられました。
知識がないことは、母国語でも説明出来ません。
仮に、誰かに道を聞かれても、あなたが聞かれた先を知らなければ教えてあげられないのと似ています。

そこで、このCDブック!(英文 約84ページ)

里帰りした時に本屋で衝動買いしました。(笑)
この手の本は衝動買いしてしまいます。
日本を説明出来なかった苦い思い出があるからです。(苦笑)

日本古来の文化を英語で説明するのは、非常に骨が折れます。
でも、こういう「虎の巻」があると大助かりですね~。
人口、面積、相撲、歌舞伎、年中行事等お決まりの日本も載っていますが、オタク、コンビニ、J-POPなど、現代ニッポンも載っています。

私が今までに尋ねられた日本に関する質問で多かったのは、
・ 芸者
・ 茶道
・ 着物
・ 普段の食事(毎日お寿司を食べてるわけじゃありません。笑)
・ 宗教
これらがトップ5でした。

もちろん、聞き手の興味の対象や年齢によっても、質問は違ってくると思います。
以前、「日本酒と焼酎って、どこが違うの?」と尋ねられ、「日本酒はJapanese wine、焼酎はJapanese vodkaって言えると思うよ。」と説明して分かってもらえました。
当時はこれで精一杯。(汗)
理解してもらえて正直ほっとしたのを覚えています。(苦笑)

このCDブックは、最初から最後まで読んでもよし、辞書的にご自分の興味のあるところだけ読んでもよし、1冊持っていて損はないと思います。
この本のいい点は、タイトルに「1分間」とあるように簡潔にまとまっていますから、話す方も長々と暗記せずにすみ、聞く方も要点を抑えることが出来ます。
日本を再勉強出来るありがたい副産物も付いてきます。

私が語学学校に行っていた当時、授業で1分間スピーチというのがありました。
先生に与えられた課題を即行で1分間話すわけですが、これは物事を簡潔に説明する力がつきました。
付属CDを使って本書のスピーキングの練習をされると、物事を簡潔に説明出来る応用力が徐々についてくると思います。

 
scan0001_20090629131211.jpg
旅行会社からもらってきたパンフレットです。
これが日本のイメージなんですね。
でも、日本はIndochinaではないはずですけど???(苦笑)


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。
(別ウィンドウが開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ 有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
*コメントは管理人の承認後に表示されます。
関連記事
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/06/30 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 soraさん
そうなんですよね~。
自分の知らないことは、説明出来るはずがない。(涙)
なるほど、北海道だとアイヌ文化も尋ねられることもあるんですね。
私はこの本、よくまとまっていると思いました。
日本の再勉強にもなります。
本屋さんで見かけたら、ぜひ立ち読みご購入をご検討下さいませ。
[ 2009/06/30 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは(^o^)
ご訪問&コメントをありがとうございます。

海外から見た日本って、まだまだ知名度の低い、不思議な国なのでしょうね(^^;
日本でも、絶滅の危機に瀕している舞妓さんを、日本のイメージだと言われても…(苦笑
日本語も満足に話せないとまとには、英語で日本を説明するなんて、尊敬しますm(__)m
ぽち。
[ 2009/07/02 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 とまとさん
こちらこそ、とまとさんのブログに励まされてます。

舞妓さんの写真て、これだと一発で日本だと分かりますもんね。
建築物だと中国かと思われるのかもしれません。

>日本語も満足に話せないとまとには、
それは謙遜のし過ぎですよ、とまとさん。

ぽちを有難うございます!
[ 2009/07/03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。