ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/07/02

わたしのcomplexionは?

あれは車の運転免許(Driver Licence)の更新に行く時のことでした。

申請の書類に「complexion」という欄があったので、とーちゃんに
「わたしのcomplexionって、なんて書いたらいいの?」と聞くと、
とーちゃん曰く「fairって書いとけ。」と言われたので、その通りにしました。

ただ、ちょっと疑問が頭をかすめました。
ゲルマン系のとーちゃんがfairというのは当然として、私も同じ?
しかし、complexionにJapaneseと書くのも妙な気もするし・・・・・・・

疑問を抱えながら、免許更新の機関に行きました。

係のフレンドリーなデカイおねえちゃん(!)と挨拶を交わし、おねえちゃんは私の申請書をチェックし始めました。
そして、ついにcomplexionの欄へ!
おねえちゃんは ざっ!とすごい音を立て、私が書いたfairに打ち消し線を引いたのです・・・・・・・

そして、おねえちゃんはcomplexionの欄に、新たに「Asian」と書くじゃありませんか!

fair 
Asian  ←こんな感じでした。

一瞬、ほんの一瞬racismという言葉が頭をよぎりました。

でも、このおねえちゃんは本当に気さくな人で、すごい音を立てて打ち消し線を引いたのは、おねえちゃんが力持ちだからだ、と納得しました。(笑)
Asianと書くのは役所の決まり事であって、racismというのは考え過ぎなのだ、とも悟ったのです。
なんといっても、オーストラリアはmulticulturalですから。

ということは、私が最初にJapaneseと書くべきか、と、ちらっと思ったのは「中らずと雖も遠からず」。

でも、アジア人って一口に言っても、インド系と日本人ではかなり容貌が違うのになぁ。
等々、色々なことを考えながら、免許証の出来上がりを待ちました。

おねえちゃんはフレンドリーな笑顔で私に新しい免許証を渡してくれ、私もお返しに笑顔で受け取りました。
こうして、フレンドリーで力持ちのおねえちゃんに別れを告げ、新しい免許証と新しく勉強したことを頭に収め、家路にと着いたのでした。
めでたし。

P1010341.jpg
complexion--lovely!


コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
*ご注意
記事と無関係 (初めてのご挨拶は除く)、あるいは中傷等、不適切なコメントは、管理人の判断で削除させて頂きます。
コメントは管理人の承認後に表示されます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ 有難うございます!
関連記事
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。