ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/10/15

映画「The Geisha (陽暉楼)」

「陽暉楼」のDVDをほしいと思いながら、ずーと先延ばしにしていました。
ところが、偶然にも 「The Geisha」というタイトルで英語字幕つきのDVDが販売されているのを発見し、即購入しました。
「The Geisha」って、そのまんまじゃないですか・・・・・・(笑)





ストーリーは、桃若(池上季実子)という土佐の陽暉楼一の芸妓の短い一生を軸に、桃若の女衒の父親(緒方拳)、その若い妾で女郎(浅野温子)、陽暉楼の女将(倍賞美津子)や抱えの芸子などを絢爛豪華に散りばめた五社英雄監督の1983年の作品です。


写真はクリックで拡大します。
P1030054.jpg  P1030056.jpg
【左】DVDジャケットの裏。
【右】姐さん達(女優さん達か)、艶やかですねぇ~。うっとりしちゃう。


日本映画のDVDを観ながら英語字幕を読むのって、勉強になりますね。
文化が違うので、訳すのが難しいだろうなぁ。


この敷居をまたいだら、お前はもう玄人ぜよ。
Once you enter this door, you'll become a professional.

「敷居をまたぐ」という日本独特の言い方を「enter this door」としたところは、流石です。

玄人のお人よしは、馬鹿もおんなじことぜよ。
A good-natured professional is nothing but a fool.

芸妓の世界は厳しい・・・・・


たまにはこういう豪華絢爛な映画を観るのは、目の保養になっていいものです。
着物も素晴らしい!
この映画を観ると、芸妓と女郎の違いがハッキリ分かるので、相方さんがノン・ジャパニーズの方に特にお薦めです。



【左】英語字幕はついていないようです。女衒なんて商売があったんですねぇ。貧しかった頃の日本には・・・・・
【右】宮尾登美子の原作です。


陽暉楼の舞台となった土佐の老舗料亭・得月楼のサイトもご覧下さい。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


You Tubeから「What is a Geisha」という動画をお借りしました。
この質問はよく尋ねられますからね。 



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方もお気軽にコメント下さいね。
関連記事
日本の映画を見ながら英語字幕って、色んな発見が
ありますよね。
でも、時々「え、、こんな簡単な英語にしてしまっていいの?」と思い、ギャップを感じることもありますけど。。
芸者の説明・・・。
日本語でもできるかしら・・・。
サンディさんはよく聞かれたりしますか?

ブログ村復活!ぽちっ!
[ 2009/10/15 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 tomoさん
ぽちっ!を有難うございます!!
単純な私は、オバマ大統領が夢にお出ましになって以来、
すっかり調子に乗っているお調子者です。(笑)

文化が違うので、字幕ではすべてを伝えられないでしょうね。
大変な作業だと思いますよ。

「芸者さんとは一体どういう職業か?」という質問は、
日本に関する質問でもっともよく聞かれます。
このYou Tubeからの動画の説明は、簡潔にまとまっていて
使えそうですね。
[ 2009/10/16 ] [ 編集 ]
見てみたいです
豪華絢爛な芸者の世界、私も見てみたいなと思いました。
芸者を売春婦と間違えている人が多く、説明に困ります。
ホステスさんもそれは売春だと言って、理解してくれないから、きっと日本独自のサービスなんだなと思います。
日本語を聞きながらの字幕、私もやってみたいです。

ところで、私事ですが、ブログタイトルを、「すみれの花の砂糖漬け」に変えました。
よかったらまた遊びに来てください!
ぽち!
[ 2009/10/19 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 シュガーメヌエットさん
ぽち!を有難うございます。
このエンターテイメントは日本独特のもので、いかに
日本が男社会だったのかを物語っていると思います。

私の過去記事で、日本紹介のCDブックをご紹介したことが
ありました。
芸者さんの説明も載っています。
シュガーさんの現在お住まいの国の公用語は、英語では
ないかもしれませんが、この本には簡潔に日本のことを
英語で紹介していて、左が英語、右が日本語と使いやすく
出来ています。
http://goshusandy.blog25.fc2.com/blog-entry-117.html

ブログタイトルを変更されたんですね。
また遊びに行かせて頂きます。
[ 2009/10/20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。