ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/12/19

シャーロック・ホームズの冒険DVD BOOK



久しぶりにBaker Streetを訪問して来ました。
ホームズ先生、相変わらずでした。(苦笑)

このDVD BOOKは、今年5月に一時帰国した時に買ったものです。
「それを今頃紹介するの~」というツッコミが聞こえそうですが・・・・・・(笑)

私が買ったのはvol.2で、
「The Naval Treaty」(海軍条約事件)
「A Scandal in Bohemia 」(ボヘミアの醜聞)
以上の二話が収録されています。

このDVD BOOKの歌い文句は、
デジタル・リマスターで甦ったシャーロック・ホームズ映像作品の最高傑作!!
です。
なんだかスゴイですね。(笑)

プラスとして、字幕は日本語字幕と新翻訳字幕と字幕なしの三つから選択出来ます。
おまけに英日対訳も載っています。(写真をご覧下さい)
至れり尽くせりで、英語学習者フレンドリーですね。

そして、値段が安い!
ホームズに興味のある方、イギリス英語に親しみたい方にお薦めです!


【写真はクリックで拡大します】
P1030372.jpg


私は「A Scandal in Bohemia 」(ボヘミアの醜聞)が大好きで、このDVD BOOKを本屋で見つけた時は即買いしました。
女性嫌いのホームズ先生が、ラストで女性に為て遣られ、その女性を生涯忘れることがなかったという、ホームズにしては珍しく「色っぽい(!)」ストーリーです。
そして、この一話を見ると彼の人となりを垣間見ることが出来ます。
(addiction、変装の名人、ヴァイオリンの腕前、等)

このホームズ・シリーズは、英俳優ジェレミー・ブレットなしでは有り得なかったと思います。
経歴を見ると、彼は名門イートン校出身なんですね~
うーん、あの雰囲気から分かりますよ、あの高貴さは芝居ではないということが。
彼がシリーズの撮影途中で、帰らぬ人となったことが残念でなりません。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


You Tubeから、「The Naval Treaty」と「A Scandal in Bohemia 」のそれぞれの冒頭の部分をお借りしましたので、ご覧下さい。
そして、もうひとつ貴重な映像も?!
【The Naval Treaty】(海軍条約事件)



【 A Scandal in Bohemia】(ボヘミアの醜聞)



【My Fair Lady-On The Street Where You Live 】
若き日のホームズ俳優ジェレミー・ブレットが、イライザ(オードリー・ヘプバーン)に恋する貴族のぼんぼんを演じています。



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!
 

コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方もお気軽にコメント下さいね。
関連記事
私も持ってます!!
こんにちは,サンディさん.
ジェレミー・ブレットのホームズは良いですよね.
私もとても好きで,数年前の誕生日に嫁がDVD-BOXを買ってくれました.
あの知的な雰囲気.彼以外のホームズは考えられないですね.
[ 2009/12/20 ] [ 編集 ]
私も好きです!
私もホームズ大好きです!
ジェレミーブレッド、とても雰囲気がホームズに合っていて、良い俳優さんだなぁと思います。
ハンサムという顔ではないのに、見ているとドキドキするくらい好きです。
音楽も映像も良いですよね!
[ 2009/12/21 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 Fridayさん
こんにちは、Fridayさん。
ご賛同頂き、嬉しいです。
DVD-BOXですか!
羨ましいですね~
ジェレミー・ブレットは、ホームズを演じるために俳優になる運命だった、と私は思っています。

v-4 pianohimeさん
pianohimeさんも、ホームズがお好きでしたか!
ジェレミー・ブレッドは、代表的ホームズ俳優でしたね。
そうですね、音楽もよかった。
映像は原作と当時の暮らしに忠実に描かれていたようですね。
[ 2009/12/21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。