ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/10/21

Wedding Anniversary

私たち夫婦の結婚記念日も、早いもので10回以上15回未満となりました。
(なんて、まわりくどい言い方!笑)

皆さんは「結婚」と聞いて、どんな英単語を思い浮かべるでしょうか?

Loveとお答えになったあなたは、おそらく独身でしょう。


私が思い浮かべる言葉は、

Commitment

そうです!結婚とはcommitmentなんだ!


scan0006.jpg


教会式の場合は、神様の前で結婚を誓うのはTVや映画で見たことあるでしょう。
「I will.」って。
あれはね、ただ返事すりゃいいってもんじゃないの。
覚悟がなけりゃ、神と、そして後ろに控えてる両方の家族、親族、友人の前で永遠の愛なんて誓えませんよ。

そう、最近は「I will.」って、返答するんですよね。
以前は「Yes, I do.」だったのに、Yesって言わなくなったんです。
私はクラシックな人間ですから(?!)、自分たちの式の時は「Yes, I do.」と言わせてもらいました。

私はとーちゃんとの結婚のため日本を発つ時、片道航空券を買いました。
でも、片道航空券って、往復航空券と大して値段は変らないんですよね。
私の性格からして、結婚生活で面白くないことがあった時は往復航空券を持っていると(この時は成田行きの片道航空券になっていますが)、さっさと日本に帰国するであろうから、あえて片道航空券を買いました。

古いけど「泣いて実家の敷居はまたがない」という強い覚悟で成田を後にしました。

成田を発ったあの時のことを思い出すと、今でも泣けてきます・・・・・・

結婚生活、色々あったけど、理解のある夫と義妹、私の実家の(精神的な)支えで、なんとか今年も無事に結婚記念日を迎えることが出来ました。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方もお気軽にコメント下さいね。
関連記事
こんにちは~
結婚記念日 ?回目迎えられておめでとうございます
私は4?年目が過ぎましたねー
読んでいてつい コメントを書きたくなりました
やっぱりみんな同じですね
忍耐一字かもね・・・そうでもない人が私の姉ですが・・
姉の場合は ご主人様の方が忍耐ですね・・・ふふふ
豪州サンディさんは 日本じゃないからもっと大変だったでしょうね
過ぎて振り返ると 短いんですよね
これからも ご主人といつまでもお幸せに~
[ 2009/10/21 ] [ 編集 ]
おめでとうございます!
結婚記念日おめでとうございます!
私はまだ1年ちょっとなので、10年も一緒に歴史を刻んでこられたこと、素晴らしいなと尊敬いたします。
ウェディングドレス姿、綺麗ですv-10
お顔が見えなくてもわかります。
ところで、リンクの件、ぜひしてください。
私もリンクの設定、させていただきます。
宜しくお願いします!
[ 2009/10/21 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 meimarukuさん
有難うございます。
過ぎてみると短かったような、そうでもないような。(苦笑)
うーーん、うちもとーちゃんの方が我慢している可能性が大きいです。(自爆)

>これからも ご主人といつまでもお幸せに~
有難うございます。

v-4 シュガーメヌエットさん
有難うございます。
色々ありましたが、今日も続く我が結婚生活・・・というところです。(苦笑)
リンクさせて頂きました。有難うございました。
[ 2009/10/22 ] [ 編集 ]
祝!
こんにちは。
10回以上15回未満のご結婚記念日おめでとうございます。

なるほど。最近は「I will」になったのですね。
成田出発から今日まで、いろんな出来事や思いがあった
ことと思います。
結婚生活が続かないカップルが多い昨今、文化と言葉の
壁を越えて、ここまで築きあげてきたお二人、素敵です。

結婚式の写真も拝見できてうれしいです。
やっぱり、ご主人、背が高いですね^^
[ 2009/10/23 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 tomoさん

有難うございます。

実は、大喧嘩の繰り返しから、お互いの思いやら色々学びました。
楽な歳月ではありませんでしたが、それだけに結びつきも強くなったのかもしれません。

結婚式の写真を掲載するか迷いましたが、いつもいらして下さる皆さんに大サービスということで。(笑)
[ 2009/10/23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。