ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/11/18

Parrot's Law100回達成!

Parrot's Law(考案者は「英語耳」「単語耳」の松澤喜好先生)を、ついに100回達成しました!

言い訳ですが、家族の心配事やら色々あり、当初の予定より大幅に遅れ、終了まで1年半もかかってしまいました。(涙)
でも、とにかく完走出来ましたぁ~!

Hooray! Hooray! Hooray!!!

やった--!!うれし--!!

【私のParrot's Law挑戦記録】
2008年5月12日開始。
2008年6月27日1/4通過。 
2008年8月5日半分通過。
2009年3月冬眠より目覚める。


50回を超えた時から中だるみで、聞いたり聞かなかったり、いや、ほとんど聞かなかったりという状態を続けてしまい・・・・・(大反省)
しかし、せっかく始めたことですから、完走しようと自分に喝!


いつのことか覚えてないのですが(と言っても60回から80回の間だと思いますが)、米TVシリーズのBonesを見ていてコマーシャルに変わった時に、

今、日本語とまったく同じ感覚で聞いていた!!

ということに気づいたんです。

すごく嬉しかったですね~。(感涙)

そういえば、映画をほぼ100%楽しめたこともありました。
こちらでお読み頂けます。

Parrot's Lawを始めてよかった-!
(いや、完走できてよかった、と言うべきか・・・・・苦笑)


良い事ばかりではなく、自分の反省点も挙げてみますか・・・・・・

【反省点】
・中だるみの最中も、1日5分でも10分でも聞くべきだった。
・シャドウイングはすることはしたが、自分が出来るところだけブツブツとつぶやくように実践してしまった。これから真剣にシャドウイングに取り組もう。


30分の音声素材を100回繰り返しリスニング

と聞くと、すっっっごく大変そうに感じますが、いったん開始したら聞き続ければいいのです。
(って、終了まで1年半かかった私がえらそうに言えませんが。苦笑)


絶対実力がつく
リスニング学習法なので、
英語学習者の皆さんにお薦めします。





【左】 松澤先生ご推薦の上級学習者向けParrot's Law音声素材のAudio book(朗読CD)です。朗読しているのは、聞いて驚け!ジュリア・ロバーツです!!
【右】 言わずと知れた「単語耳 Lv2」。Parrot's Lawのレベル別最適教材も載っています。


【追記です 2009年11月20日】
Parrot's Lawとは、「英語耳」「単語耳」の松澤喜好先生が考案されたリスニング学習法です。

松澤喜好先生のサイト
http://www.scn-net.ne.jp/~language/ 
Listeningかもくじから、Parrot's Lawをお読み下さいませ。




にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!
 

YouTubeから映画「エリン・ブロコビッチ」の一部をお借りしました。
ジュリア・ロバーツの早口振りが聞けます。
Audio bookでの朗読もこんな感じです。
Parrot's Lawに挑戦しようとしている、上級学習者の方のAudio bookご購入の参考になれば幸いです。




にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!
 
コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方もお気軽にコメント下さいね。
関連記事
パチパチパチパチ!
おめでとうございます!
続けることに、中だるみ、脱線、休憩はつきもの(?)です。
でも、ゴールにたどり着けば、すべて帳消しですよね^^

最後までやり遂げたことは素晴らしいです。
日本語と同じ感覚で英語を聞いていた、っていう境地を
私も味わえるように頑張ります(^^)
[ 2009/11/19 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 tomoさん

ありがとうございます!
「終り良ければすべて良し」といったところでしょうか。

たまたま日本語と同じ感覚で聞き取れた番組がありましたが、すべての番組あるいは映画を、この感覚で聞き取れる域には達していません。(泣)
私にも、まだまだ課題があります。
[ 2009/11/20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。