ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/10/30

Teeth and sensibility

水曜日、歯医者さんに行ってきました。

私達はジプシー夫婦で(笑)、引越しは結構何回もしました。
その度に歯医者さんも変わったわけですが、私の歯医者さんは、なぜかいつもEnglishなんです。

歯医者さんには行きたくないですが(苦笑)、イギリス英語好きの私としましては、センセとお話しが出来るのは楽しいですね。
私も思いっきりBritish accentで会話します。

ところが、今のセンセの時にこんなことがありました。
治療中にちょっと神経に触ったらしく、私は声にならない声をあげました。

そーしたら、センセは「痛かった?今も痛い?」その他色々と聞いてくるではありませんか!

私が言えたのは「んがががががが」でした。(笑)

口を思いっきり開け、舌まで押さえられてる私にどーやって話しが出来る!


この体験で改めて思ったことは、「話しをする時、舌はいつも動いている」ということでした。
当たり前のことですが、この治療中にふっと思ったんです。


正しい発音には正しい舌の位置や動きが大切。

ことばはコミュニケーションの道具なんですから。



発音に関する私の過去記事も合わせてお読み下さいね。


Well, folks, take it easy and have a very good weekend!



私はJane Austenが大好き!
まだ読んだことのない方、お薦めです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


You Tubeから映画「Sense and Sensibility」の予告編をお借りしましたので、ご覧下さい。
確か15年近く前の作品だと思いました。



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方もお気軽にコメント下さいね。
関連記事
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。