ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/11/30

サンドラ・ブロックの「あなたが寝てる間に」




サンドラ・ブロックの「あなたが寝てる間に 」(原題:While You Were Sleeping)は、私がこの時期に絶対観る映画のひとつです。

トラックバックテーマ第856回 「クリスマスに観たい映画と言えば?


実は去年のクリスマスの時期に、この映画をすでにご紹介してるのですが、詳しいことを書く暇がなかったので、今年もう一度紹介させて頂きます。



クリスマス・イブのシカゴ。
天涯孤独のルーシー(サンドラ・ブロック)は、鉄道の改札で働いています。
そこに片思いの男性(ピーター:ピーター・ギャラガー)が改札を通り抜け、ホームで追いはぎに合い、線路に落ちて気を失ってしまいます。
ルーシーはその彼を助け、仕事の帰りに病院に様子を見に行きますが、家族ではないので面会を許されません。
その時、話しかけてきた看護師さんがルーシーを婚約者だと勘違いし・・・・・

片思いの男性ピーターは、unconsciousのまま。
ピーターの家族はショックを受けますが、看護師さんがルーシーをピーターの婚約者だとこの家族に紹介してしまいます。

ルーシーは事実をピーターの家族に告げる勇気のないまま、この家族に暖かく迎えられ、クリスマスも一緒に過ごし、そこでピーターの弟ジャック(ビル・プルマン)と出会います・・・・・




このセリフは病院でピーターの家族に初めて会った時、二人の最初の出会いについて聞かれているところで、ルーシーが苦しみながら答える(!)シーンです。

We saw each other, and, um…he,uh, smiled. And…And I knew that…my life would never be the same.

うーん、このセリフの状況は、私にも覚えがあるなぁ。(笑)
今やその人もメタボおやじか・・・・・(自爆)


ピーターの弟ジャックがルーシーを家まで送っていくシーンで、ルーシーがジャックに言います。

God, you’ve just become Mr.Chatty this evening.

このchattyという単語を初めて聞いた方は、覚えておいて下さい。
talkativeと同意語です。

それを受けて、ジャックがルーシーに言います。

Face of the matter is, I’m about to start shivering, and making conversation keeps my face from freezing.

実はジャックは、ルーシーに好意以上のものを感じ始めているのでした。‚́[‚Æ


ラスト近くのルーシーのセリフです。
Youとはピーターのことです。

You allowed me to be a part of your family, and I haven’t had that in a really long time.

天涯孤独のルーシーにとって、ピーターの家族の暖かさは、かけがえの無いものだったようです。
確かに独りは寂しいし、ましてクリスマスのように家族で過ごす時に独りぼっちなんて、耐えられないですよね。


この映画は天涯孤独の女性が、愛とそして義理だけど愛情のある家族を手に入れるところを、クリスマスをバックグラウンドに描いた心暖まる作品です。

私も義理の家族へのクリスマス・プレゼントに頭を悩ますことが出来るのって、幸せなのでしょうね、きっと。(失笑)


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!

 
You Tubeから映画の予告編をお借りしましたので、ご覧下さい。




にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!

コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方もお気軽にコメント下さいね。
関連記事
クリスマス時期にぴったりの映画ですね。まだ観ていないので、年内にみよう~と思いました^^。
いよいよ12月ですね。プレゼントって本当に考え込んでしまいますよねえ。順調にクリスマス準備がすすみますよう、日本からエールを送ってますよー。
[ 2009/12/01 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 tomoさん
ぜひともご覧下さい。
私はこの時期になると、毎年飽きもせず観てますよ。
本当に「いよいよ」という言葉がピッタリですね。
今日からすでに師走!

>日本からエールを送ってますよー。
ありがとうございます。(感涙)
あ・・クリスマス・カード書かなくちゃ・・・
[ 2009/12/01 ] [ 編集 ]
感激
はじめまして。
この映画は30回以上、観ました。ストーリーが大好きなので、英語のまま、映画を感じたい思い、リスニングの練習にもなるだろうしと、とても楽しんで観ました。 ここに紹介されているセリフ、おぼえてますよ~。いいですよねえ。

このラストシーンのセリフ、
You allowed me to be a part of your family, and I haven’t had that in a really long time.
日本語字幕でも、もちろん良いシーンでしたが、
英語のみで聞いたとき、思わず涙が出ました。

また、訪問しま~す。



[ 2009/12/09 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 pipiさん
初めまして。ようこそお越し下さいました!
私もこの映画、大好きです。
ただロマンチックというだけではなく、ルーシーの孤独もちゃんと描かれていて、それだけに、この家族の暖かさが心に沁みるんですよね。

またいらして下さいね!
[ 2009/12/09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。