ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/11/28

結婚とは夫婦で手をつないで歩む

北斗晶さんの昨日のブログ記事「14年前の想い出」を読んで、私は号泣しました。
 
昨日の庄司さん&ミキティーさんの披露宴の帰りに投稿されたようです。
(ちなみに、私はこのご結婚されたお二人を知らない・・・・・・)

ずっと…掴んだ手を離さずにひとりが握る力がなくなっても、もうひとりがしっかり握ってれば、離れずにいられる 
それが夫婦だから


私はこの箇所を読んで、滝のような涙を流しました。

その通りだ!!その通りだよ、北斗さん!!(再び号泣)

よく披露宴のスピーチで「夫婦、二人三脚で」って言う人いますよね。
あれは違う。
奴隷じゃないんだから、足なんて縛れるかって。
足じゃない、手をつなぐんだ。

私個人としては、理由によっては別れる方がいいこともあるとは思います。

でも、結婚した男女っていうのは、‚́[‚Æ物凄い縁‚́[‚Æで結ばれてるんですよ。

だから、もしこれを読んでいる人で離婚しようと考えてる人がいたら、もう一回冷静になってじっくり考えてみて下さいね。

うちも今まで色々ありましたよ。
別れた方がお互いのためかな?って思った時だってありました。
でも、今も一緒なのは、北斗さんの上記の文の通りだからなんです。

夫婦手をつないで、しっかり前を向いて歩けば、困難だって乗り越えられるはずですから。
  
関連記事
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。