ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2010/01/28

Poirot’s Early Casesを読了



すっかりご無沙汰してしまいました。
おかげさまで、このブログの訪問者数が1万人を超えました。
これまでご訪問頂いた皆さんに、厚く御礼申し上げます。
今後ともペーパーバックで夜更かしを、どうぞ宜しくお願い致します。



以前、「Poirot’s Early Cases」のAudio bookを御紹介させて頂きましたが(その過去記事へ)、今回はAudio bookを使って、耳と目で読書をしてみました。

それというのも、私は読書は好きですが速読がまだ出来ないため(涙)、Audio bookに引張ってもらいながら読書をし、「どれぐらいの速さで、ネイティブが本を読んでいるのか?」を、確かめてみました。

「まだ修行が足りない~(泣)」

というのが、私の感想です。(泣き笑い)

修行というか、多読が足りないのでしょう。
ああ、終りなき英語との闘い・・・・・・


さて、本の内容ですが、この本はタイトルの通りポアロの短編集で、18の短編が収められています。

The Affair at the Victory Ball
The Adventure of the Clapham Cook
The Cornish Mystery
The Adventure of Johnnie Waverly
The Double Clue
The King of Clubs
The Lemesurier Inheritance
The Lost Mine
The Plymouth Express
The Chocolate Box
The Submarine Plans
The Third-Floor Flat
Double Sin
The Market Basing Mystery
Wasp’s Nest
The Veiled Lady
Problem at Sea
How Dose Your Garden Grow?


私はこの本を、特にペーパーバック初心者の方にお薦めしたいと思います。
短編集ですから結末がすぐ分かるので、挫折しにくいと思いますし、

クリスティを読んだ!

という満足感を得られるとも思います。


【翻訳本】

「Poirot's Early Cases」は1冊の翻訳本になっておらず、私が知っている限りでは、この2冊に数編づつ収められているようです。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
ブログ更新の励みになってます!


コメントを頂けると嬉しいです。
初めての方もお気軽にコメント下さいね。
関連記事
読了、おめでとうございます^^パチパチ

私が今読んでいるのも、短編集ですが、
まだ半分以上残っていて、やや読みにくい
ストーリーが出てくる度に、一編飛ばそうかしら~
なんていう気持ちが・・・。^^;

そんなこと考えている間に、読み進めようっと。。。
[ 2010/01/31 ] [ 編集 ]
こんばんは。
すっかりご無沙汰しております。
訪問者一万人おめでとうございます!
今後も楽しい記事をお願いしますね。
サンディさんはミステリーがお好きなのですね。
私は最近ミステリーはだめなのです。特に英語だと
推理するどころでなくなってしまって・・・(^_^;)
いや、日本語でもなんか頭がついていかない・・・
いやいやそんなことを言っている場合じゃないですね。
サボっていた英語学習、また「明日から」がんばります。
[ 2010/01/31 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます
v-4 tomoさん
有難うございま~す!

気乗りしない本は、さっさと読むのを止めてしまうのが私です。
読書は楽しくなくちゃ。
いや、これだから、実力がつかないのか・・・・・?

v-4 点子さん
>訪問者一万人おめでとうございます!
有難うございます!
今後とも宜しくお願いします。

あ、私、推理しません。
ただ読んでるだけです。(自爆)

英語学習のモチベーションって、波がありますからね。
お互い頑張りましょう。
[ 2010/02/01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。