ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2010/09/20

生きた英語を海外文通から学んだ私

Untitled.jpg

私がティーンだった頃、友達が海外文通を始めたのでそれに触発されるかたちで、英語が得意でなかった私も始めてしまったのでした。(苦笑)

私のお相手はオーストラリア人の女の子で、私より3歳年下。
この頃から(いつ?)オーストラリアに興味があったんですが、まだ日本人の海外旅行先として人気が出る前の話です。


P1050673-2.jpg
クリスマス・プレゼントにもらったコアラ。
当時はまだ珍しくみんなに自慢しました。(笑)
リボンの退色が歳月を感じさせます。

初めて手紙をもらった時の

「これが生の英語なんだ~(感涙)」

という感激は、今でも忘れられません。
一生懸命思いを込めて書いたのが感じられる手紙でした。
「この人とだったら、英語が得意でない私でも文通が続くかな?」と安堵と期待で一人ではしゃいでいました。(笑)

当然あの当時はEメールではなく手紙でした。
絵が苦手にもかかわらす、色鉛筆で便箋に桜を描いたり、記念切手を貼ったり、色々と相手を楽しませる工夫をして、自分も楽しんでました♪

最初は海外文通の例文の本から文を拾って手紙を書いていましたが、いつまでもそれでは続かないので、辞書から例文を写したり、それでも間に合わなくなってきて、とにかく英文法書とにらめっこして一生懸命英文を作っていました。
学校の宿題よりも一生懸命英文を書いてましたね。(笑)


P1050446.jpg
読書が好きな私のために、ペンパルがフェルトとヘア用クリップで作ってくれたブックマーク。これもまたレースの黄ばみが歳月を感じさせます。


最初のうち私の母親は「手紙書きに夢中になって・・・」と呆れてましたが、そのうちに私の英語の成績が上がってきました。
こうなれば占めたもの!
現金な母は「手紙を書け、書け」と言い出し始め(笑)、英作文の実力の付き始めた私は、海外文通を楽しめるようになっていきました。


【時代が変わって、アジア風カードが売れる時代に】 
P1050448.jpg
今年の私の誕生日にペンパルが送ってくれたカード。
今も友情は続いています。
しかも、同じ国に住んでいる私たち!
文通を始めた時は予想もしなかったことです。


「好きこそ物の上手なれ」
「継続は力なり」

と言いますが、楽しめたから続けることが出来ました。
そして、ライティングの底力も付くという、まさに一石二鳥!
生涯の友も得たのですから、一石数鳥ですね。






【追記です。2010年10月16日】
P1050312.jpg
寝起きコアラちゃん

コアラのぬいぐるみの写真を差し替えました。
以前の写真は、まるで寝起きのようだったので。(笑)


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
皆さんのクリックが、更新の励みになっています!
関連記事
心温まります
わーすごい、素敵なおはなしですねv-238
今も交流が続き、しかも同じ国に住んでいるなんて。
私も中学時代に文通がはやりましたが、長続きさせることが
まず難しかったです・・

なんでもメールの時代になってしまいましたが、手紙の
温かさを改めて感じます。
手作りのブックマークは、一生懸命作った様子も、色んな想い
もぎゅっと詰まっていて、感動の贈り物ですね。
[ 2010/09/23 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 tomoさん
私たちはお互いの結婚式にも出席したんですよ。v-259

中学時代の友人は東欧の人と文通してましたが、
それでも英語力は向こうが上だと言ってました。

そうですね、手紙というものは良いものでした。
なんだか遠い過去になってしまった感じですね。
このフェルトのブックマークは、私のお宝なんです。v-238
[ 2010/09/24 ] [ 編集 ]
こんにちわ。僕は高校生です。英語が好きで海外文通をしたいと思っています
どうやって始められたのか教えていただけませんか?
お願いします
[ 2011/03/07 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 Cactusさん
初めまして。

ここに投稿されたということは、ネットが使える環境にある、ということですよね。
「海外文通」でサーチしてみるといいと思いますよ。

私の場合は、友達がオーストラリアの新聞社のペンバル募集の欄に投稿したのが始まりで、私も同じことをしてペンバルを得ました。
しかし、ネットが普及した現在は、そのようなコーナーを設けている新聞はないかもしれませんね。
[ 2011/03/08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。