ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2010/10/04

「天才バカボン」の英訳本なのだ!

この週末は、買ったまま恐れ多くも積ん読の山に埋もれさせていた、
天才バカボン」のバイリンガル・ブックを読んだのだ!

ぼくたち
わからないことが
おおすぎるね(バカボン)
There are too many things we don't know!

ああ、わしらは
りこうのはんたい
だからな (バカボンのパパ)
Yeah. We're the reverse of clever, after all...

「the reverse of clever」って・・・・・(爆)
愛すべきdummy親子ですね。(笑)


あ!あなたがパパですか?(天才児ハジメちゃんを取材に来た新聞記者)
Oh! Are you the father?

そう!きっとママじゃないでしょう(バカボンのパパ)
Well, I'm not the mother!

バカボンのパパらしいセリフです。(失笑)

この本は初級の方も、読んで大笑いできると思います。


【合掌 赤塚不二夫先生】
P1050558.jpg

「天才バカボン」は、時代を越えて笑えるのだ!(笑)



【左】現在出版されているバカボン本。
(ボン、ボン、バカボン、バカボン本♪ あたし、染まってる・・・笑)
【右】私が持っているバカボン本。現在は絶版です。(159ページ)


赤塚不二夫公認サイト これでいいのだ!!
http://www.koredeiinoda.net/



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんのクリックが、更新の励みになっています!
関連記事
マンガも…。
サンディさん、こんばんはv-237
マンガも守備範囲だなんて、広い、広すぎる~。
すごいです。脱帽。再び、大爆笑です。

実は、私もマンガファン。
明日、本屋さんのぞいてみます。

壁紙が可愛いのに変わってて、おぉ~と思いました。
前のも良かったけど、今のも好きです。
[ 2010/10/04 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 ガブさん
いえ、私は本来マンガを読みませんが、
「バカボン」だけは読んでみたいと思いました。
どんな風に翻訳してるのか、興味があって。

以前は3巻出版されてましたが、それを1冊に
合本したのだ。
(あ、いかん。癖になってる・・・)
[ 2010/10/04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。