ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2010/10/27

類語辞典で語彙を増やす

今日は類語辞典の話です。

皆さんは、類語辞典をお使いですか
今、「お持ちですか?」とお訪ねしようとして、「持ってるだけじゃダメ!」という語学学校時代の先生のおコトバを思い出しました。(笑)

エッセイ・ライティングで、私が「give」と書いたところを先生に「provide」と修正され、それが類語辞典を使い始めたきっかけでした。

P1050867.jpg
うちの辞書は「give」が2ページに渡っているのですが、


P1050868-3.jpg
写真の左上に「provide」が載っています。


P1050872.jpg
うちの類語辞典です。


類語辞典を使うと自分の語彙が豊富でなくとも、エッセイ・ライティング等で小学生の作文にならなくて済みます。(笑)
語彙増強にもなり一石二鳥です。

今、振り返ってみると、英英辞典と類語辞典を使うことによって、かなり語彙を増やすことが出来たと思います。


ところが、ちょっと前まで英語学習者用の類語辞典は存在しませんでした。



↑ ついに登場です。

詳細は、こちらです。
私も気になってきました・・・・・
買おうかな?
 

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんのクリックが、更新の励みになっています!
関連記事
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。