ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2010/10/30

I had a bloody nose.

新婚当時、夫婦喧嘩の最中に私は鼻血を出しました。
エキサイトし過ぎたのかもしれません。(笑)

ダイニングチェアに腰掛けて、ティッシュで鼻を押さえながら私が考えていたことは・・・・・

『鼻血が出た!』って、英語でなんて言うの?」

冴えない話しですね。(泣き笑い)

夫婦喧嘩もどこかへいってしまいました。(笑)

当時の私の悩みは、

「日常使われる、地元の子供でも言えるようなことが、以外と分からない」

ということでした。

子供は母親や育ててくれる大人から言語を学んでいきます。

なぜ私が「I have a bloody nose.」を言えなかったのかというと、この時が英語圏に住むようになって初めて鼻血を出した時で(苦笑)、おまけに鼻血を出した人にお目にかかったことがなかったからでしょう。

ですから、学習言語で「子供でも言える」ような簡単なことが言えないのは、むしろ当たり前かもしれません。

地元の奥さんから私が頂いたアドバイスは、「(児童文学ではなく)子供達の間で流行っている本を読めば?」ということでした。

あまり気が進まなかったのですが、図書館から借りて読みました。

それとともに、小学生向けのドラマも見てみました。

そうこうしているうちに近所の子供達と話しが合い始め、この子たちから私が習うことのなかった「子供の会話(?!)」を教わり、「言えそうで言えない」悩みは次第に消えていきました。



国内学習者の皆さんは、手っ取り早くこのような書籍で勉強されるのがいいかもしれません。


語学学習は、「ざるで水をくむようなもの」とか言われていますね。
「bloody・・・」と言いたくなります。(笑)


【追記です 同日】
当時、地元の小学生の間で流行っていた本とTVシリーズをご紹介します。

【左】私の趣味じゃないんですが(苦笑)、当時の小学生に人気でした。
【右】これは楽しみに見てました。私も長年乗馬をしてみたいと思ってましたが、家族から「落馬したらどうする気だ」と落馬する前から言われてました。(笑)


【オーストラリアのロングセラー児童書】

【左】私のお気に入りでもあります。
【右】翻訳も出ています。

【追記ここまで】



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんのクリックが、更新の励みになっています!



You Tubeから「The Saddle Club」をお借りしましたので、お楽しみ下さい。



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんのクリックが、更新の励みになっています!
関連記事
参考になります♪
サンディさん、こんばんはv-20
とっても参考になります。

児童書と言えば・・・。
数年前、パースの母が『Snugglepot and Cuddlepie』という本を
クリスマス・プレゼントに、送ってくれました。
それと、自分が買って放置したままの『Holes』があります。

薄くて、文字の大きい方より、チャレンジしたいです(^^;。
[ 2010/10/30 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 ガブさん
「Snugglepot and Cuddlepie」は、私のお気に入りでもありますv-238
ガブさんのコメントを読んで追記を付け足しました。
パースのお母さんは、ガブさんを本当の娘のように可愛がっているのが分かりました。

語学習得は地道な努力が必要ですが、ガブさんにならきっと出来る!
私はそう信じています。
[ 2010/10/31 ] [ 編集 ]
そういえば・・・
昔、鼻水が出るを英語でなんていうのか調べた覚えがあります。(笑)
bloody をrunningに変えれば良いだけでした。
I have a running nose. (笑)こうしてみると簡単な単語ばかりだけど、英語圏で育ってない私なんかには、とうてい思いつかない言い方だなって思ってしまった。もう、覚えるしかないんですよね。(涙)がんばろっと!
それと、ガブリエラさん(はじめまして)「Holes」とっても面白い本ですよ。
[ 2010/11/09 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 akubiさん
そうなんですよねぇ~、覚えるしかないんですよね。(泣)
考えて分かることと、そうでないことってありますから。
あっ、「Holes」面白いですか?
私も読んでみなくちゃ。
おーい!ガブさん、見てるかーい!
[ 2010/11/11 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2010/11/30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。