ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2008/07/14

グリーティング・カードに託す想い

先週のある日、私の「ん回目」の誕生日でした。(ヘンな日本語 笑)
今では誕生日祝いのメッセージは、メールで受け取ることがほとんどですが、2,3通は今でも昔ながらのグリーティング・カードで受け取ります。

PICT3025.jpg


私の妹からは、FAXを受け取りました。
イラストだけ公開させて頂きます♪
なぜロウソク3本か?
年の数だけ書いてられなかったからでしょう。(自爆)
PICT3020.jpg PICT3019.jpg


以外と書けないのが、カードの文句です。
私の日本人の知人は、カードにただ名前をサインしただけに止めていました。
それじゃ、味気なさ過ぎ!
虎の巻を見て、印象に残るカードを送ってみませんか。
私はそうしてま~す。(Shh!)



ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
おめでとうさ~ん♪
何回言ってもいいよね?(笑)

お誕生日おめでとう~v-315
写真のグリーティングカード素敵ですね~。
サンディさんが猫好きだから選んでくれたのかな?
妹さんのイラストもかわいらしい。
私は絵が下手なので、絵が描ける人を尊敬しちゃう。
[ 2008/07/15 ] [ 編集 ]
Nemoさん
ありがとうございま~す!
とーちゃんの親戚の間では、私には猫カードを送れば喜んでもらえる、ということになってますわ。(笑)

私も絵は超がつくほど、へったくそ!
姉妹でもえらい違いですよ。
[ 2008/07/15 ] [ 編集 ]
お互いに頑張りましょう!コムラッド!comrade!この表現は歳がバレルね!私もNemoさんにはお世話になっています。
[ 2008/07/16 ] [ 編集 ]
ejnewsさん
先ほどejnewsさんのブログに訪問させて頂き、ブックマークだけはさせて頂きました。
うちの猫が夕ご飯のおねだりを始めたので、今日はそれで時間切れでした。
今度ゆっくり読ませて頂きます。

オーストラリアでは「mate」と呼ぶのが一般的です。
メイトではなく、マイトと発音して下さい。(笑)

今後とも宜しくお願いします。
[ 2008/07/16 ] [ 編集 ]
そうなんですよねえ!私もオーストラリア人知ってますけど、アメリカ人は彼等の発音には苦労するようです。彼は最初ロスに来た頃レストランで水も注文出来なかったと笑っていました。酷いのはスコットランドの方言、其れとロンドンのコックニー私は全然理解できません。処でcomradeと言うのは社会主義、共産主義革命当時の革命の闘士が御互いに呼び合う時に使っているのが歴史的には有名です。スペイン内乱当時も独裁者フランコに負けた共和国政府のヴォランティアインターナショナル義勇兵が使っていました。(涙!)アメリカで使うと知らないか共産主義者と勘違いされます。と言う事で此れが私の歳がバレルと言う理由でした。此れからも宜しく!
[ 2008/07/17 ] [ 編集 ]
ejnewsさん
豪映画「クロコダイル・ダンディー」をご覧になったことがありますか?
この映画がアメリカで公開される時に字幕がついた、という笑えない笑い話があります。
私の知人で在日米兵と結婚した女性がいたのですが、結婚前に親族に共産主義者がいないか、軍に調査されたそうです。
[ 2008/07/17 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます。アメリカはアイゼンハウアー大統領の頃から学校で世界地理を教えてないのです。歴史も日本の教科書なんか立派に見えるぐらい酷い教科書なのです。此れじゃあ市民は無知になるなあと思います。処で、今ブログをチェックしたばかりです。此方からもリンクして宜しいでしょうか?
[ 2008/07/17 ] [ 編集 ]
ejnewsさん
>此方からもリンクして宜しいでしょうか?
ぜひお願いします。
感激です。

アメリカという国は分かっているようで、分からない国だなあ、と改めて思いました。
[ 2008/07/17 ] [ 編集 ]
そうそう!クロコダイルダンディーですね!随分前の映画で私も見ましたが字幕まではおぼえていません。すみません。でもスコットランドが主題の映画は絶対字幕付きです。処で缶入りの飲み物で気を付けなくてはならない事はアルミ缶の内側はプラスティックで保護されているのですが、其のプラスティックにビスフェノール-Aと言う発癌物質が含まれているのです。最近カナダ政府がビスフェノール-Aの使用を哺乳瓶等に禁止したとのニュースだ有りました。EUも同じ方向に向かっていると思います。では!
[ 2008/07/18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。