ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011/03/24

コージーミステリ・デビュー

こちらのネット本屋に注文していたcozy mystery(コージーミステリ)が、やっと届きました!

注文してから配達されるまで半月以上待ったんですよ。

待ちくたびれた(苦笑)。

在庫がなく海外に発注していたのかも・・・?


P1060961.jpg

猫と犬が探偵をするらしいです。

人間より頭がいいですね(笑)。

なぜこの本を私のコージーミステリ・デビューに選んだかというと・・・



翻訳本の表紙に惹かれたからでした。

うちにもサバトラ猫がいるんです。

P1050135.jpg
我が家のアイドル、ミミちゃんです。


猫がご縁で出会ったこの本、さて私をどんな方向に導くのでしょうか?

コージーミステリにはまるのか???

乞うご期待!



のどが痛い・・・・・・

一昨日は、ものもらいで瞬きするのも辛かった・・・

風邪のようなんですが、悪化もせず回復もせず。

静かに読書するのに向いてるのかも?(泣き笑)



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 国際交流へ
皆さんのクリックが、更新の励みになっています。有難うございます!

関連記事
ミミちゃん、かわいい♪
こんばんは
ミセス・マーフィーは昔、読んだんですが内容は忘れてしまいました。(とにかく、物忘れが激しいこの頃です。)

猫ちゃんの出てくるミステリーは結構たくさんありますが、今1番のお気に入りはリアン・スウィーニーの「猫とキルトと死体がひとつ」です。ヒマラヤンとメインクーンとアビシニアンとその他どっさり出てきます。猫ちゃん好きにはたまらないミステリーですので、そちらも読んでくださいね。

そしてコージーミステリーにどっぷり首まではまって抜け出せなくなって下さい(笑)

お体に気をつけて読書に励んでね♪
[ 2011/03/25 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 ミセス・マープルさん
うむむ、内容をお忘れになるほど、印象に残らなかったのかもしれませんね(半泣き)。
この本を注文したのは、ミセス・マープルさんとお知り合いになるほんのちょっと前だったんです。
もしも、知り合った後だったら、注文しなかったかも・・・(沈黙)

「猫とキルトと死体がひとつ」は、リストに加えました。
教えて頂きありがとうございます。
確かに「どっぷり首まではまって抜け出せなくなる」予感がしてきましたよ(笑)。

>お体に気をつけて読書に励んでね♪
ありがとうございます。
[ 2011/03/27 ] [ 編集 ]
早速オーダーしよう!!
と思って、このメールフォームを
あけてみたら・・・
ミセス・マーブルさんのコメント・・・

オーダーするのどうしようかなぁ
読み終わったら
感想をアップしてください
それから決めよっと
[ 2011/03/28 ] [ 編集 ]
スキ♪、キライ×、は人それぞれよ~
こんにちは~

Amazonのコメントでも そうであるように、好き嫌いはみ~んな違います。昔、私が感動した映画「砂の器」もクソカスに言う人もいました(涙)
本当に人それぞれなんですね。

猫ちゃんのミステリーでは一番有名なのがシャム猫ココのシリーズです。たくさん出ていますよ。他にも麻薬探知猫ゴルゴンゾーラや黒猫探偵ルーイとか・・・

色々試してみてね。きっとお気に入りのが見つかりますよ。

私は犬派なんで、猫ちゃんのがイマイチ好きになれないんだと思うのです。ゴメンナサイ。
[ 2011/03/29 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 Sakasayoさん
ただいま読書中ですから、読み終わったら感想をアップしますので、もう少しお待ち下さいね。

v-4 ミセス・マープルさん
>本当に人それぞれなんですね。
仰るとおりです。
例えば、三船敏郎の「宮本武蔵」は、日本では大した評判にならなかったそうですが、海外では受けたそうです。
とーちゃんがDVD買いましたもん。

私は猫も犬も馬もパンダも、動物は大抵好きです。
あ、全然関係なかったですね。
[ 2011/03/29 ] [ 編集 ]
何度もおじゃまします
何度もおじゃましてすみません。

Amazonで「ミセス・マーフィー」の所を見たら、なんと8作品も出てるじゃあありませんか。来月には新作も出るし・・・

コメント欄にも1作目で判断しないでって書いてあったので、中古本を大人買いしちゃいました(うふっ♪)
中古本ってとこが貧しい主婦でしょ?(笑)

またブログネタが増えてうれしいワ・タ・シ・・・

「ミセス・マーフィー」を思い出させて下さってありがとうございます。
[ 2011/03/30 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 ミセス・マープルさん
何度でもいらして下さい。
大歓迎です。

中古本買いは賢い主婦だと思います。
ところが、海外からアマゾンマーケットプレイスで買い物すると送料1,200円取られます(涙)。

>「ミセス・マーフィー」を思い出させて下さってありがとうございます。
とんでもありません。
私の方こそ、いつも面白い本を教えて頂いてありがとうございます。
[ 2011/03/31 ] [ 編集 ]
ミセス・マーフィー、2作目まで完了!
中々面白かったです。

以前、どうして1作目で止めてしまったのか・・・?
仕事や家のローン、子供の学費などに毎日追われていた私には物欲のないハリーの生き方が理解し難かったのかもしれません。

人生の折り返し点をターンしている今、生きている、毎日お腹イッパイご飯が食べられる、暖かいお布団で寝られる、家族や友達がいる、そんな当たり前が幸せと感じていました。特に震災の後、一層そう思うようになりました。

ハリーやミセス・マーフィーの人間を見る眼は人生の指南書のようです。とてもふか~い!!!

素晴らしい本に再び巡り合わせて下さって感謝v-411です♪
[ 2011/04/13 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 ミセス・マープルさん
確かに、主人公の生き方に共感出来ないと、その著者の作品を続けて読む気になれないかもしれませんね。

>素晴らしい本に再び巡り合わせて下さって感謝です♪
それをお伺いして、私も嬉しいです。
[ 2011/04/14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。