ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2011/12/21

人は愛し愛されたいのだ、という映画「Love actually」

昨夜、テレビで数年ぶりに映画「Love actually」を観ました。

この時期にピッタリの映画ですね。

しかも、私の大好きなRichard Curtisの映画です。

内容紹介

19人の男女が織りなす
9通りの様々な愛の形―

ロンドン、ヒースロー空港。そこは愛する人との再会を喜ぶ笑顔で溢れている。
若くして首相に着任したデヴィッド(ヒュー・グラント) 、新しい愛と出会ったばかり。OLのサラ(ローラ・リニー)は、入社以来2年7ヵ月と3日もの間、同僚のデザイナーに片想いをし続けている。長年寄り添う夫婦の妻カレン(エマ・トンプソン)は夫ハリー(アラン・リックマン)に浮気の予感。言葉が通じないが他国の女性に想いをよせる作家ジェイミー(コリン・ファース)。夫の親友に思いを寄せられる花嫁ジュリエット(キーラ・ナイトレイ)・・・・。人とのつながりが薄くなったと囁かれてる現代でさえ、見渡すとこの世には愛が満ち溢れている―。「ノッティングヒルの恋人」のリチャード・カーティス監督が、様々な人間関係の中で生まれた恋愛を一つの大きな愛の物語に紡ぎ上げたラブ・ストーリー。人生の素晴らしさ、愛の喜びを国境を越えて世界中の人々に伝える、心に染みいる感動作。


登場人物が多く、こっちの人、あっちの人と話が飛ぶのですが、不思議と混乱しません。

みんな一生懸命生きていて、一生懸命人を愛し、そして愛されたいと願っている。

これは万国共通ですね。

この時期、私はプレゼントやらカード書きやら、「もぉ~、毎年毎年面倒くさいー!!」と一人で舞い上がっていますが(笑)、文句が言えるのも家族がいればこそ。

震災後、家族がいることのありがたさがしみじみ分かりました。

Love actually is all around.


さて、ここから英語の話です。

俳優さんたちはスタンダートなイギリス英語を話していますし(北西部、スコットランド等のアクセントのない、という意味)、ストーリーは複雑ではないので難しいことは話していません。

ですから、イギリス英語の聞き取りが得意でない方でも、映像に助けられて結構理解できるのではないでしょうか?

唯一つ難を上げるとすると、イギリス英語特有の単語等を知らないと「言ってることが聞き取れたけど、意味が不明」ということも出てくると思います。

例えば、

Father Christmas

とは、イギリス英語でSanta Clausのことです。

私も結婚するまで知りませんでした(苦笑)。


↓今、私が購入を考えているのが、この本!

クリスマス ガ オワッタラ トーチャン ニ バレナイヨウ コッソリ 
カオウカナ・・・・・





このジョニ・ミッチェルのCDは、劇中でクリスマス・プレゼントとして登場。



にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になります。感謝してます!



*リンクを貼って頂いている皆さん
いつもご訪問ありがとうございます。
私は貧血、蒸し暑さ、クリスマス前の忙しさに孤軍奮闘状態です。
年が明けましたら、皆さんのブログに初詣させて頂きますので、
それまで勘弁して下さいね~

なお、「サンディのブログにリンクを貼りたい」という物好きな方が
おられましたら、コメントに書いて頂くと嬉しいです。


You Tubeから予告編等お借りしましたので、お楽しみ下さい。

【Love Actually (2003) - Official Trailer】



【Joni Mitchell - Both Sides Now 2000 lives】

劇中で流れたのがこの歌です。(邦題: 青春の光と影)


【The Beach Boys - God only knows】

この映画のエンディングに流れたのは、この曲。
「なぜに、クリスマスにビーチボーイズ?」と正直思いました。
「ビーチボーイズ=夏」というイメージがありましたから。


今日もご訪問ありがとうございました。感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になります。感謝してます!

関連記事
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。