ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2008/07/26

洋書読了への道のり 3の2

暑い時に勉強するのはツライですが、ここは踏ん張って洋書を読める自分を目指して頑張りましょう!

さて、文法が頭に入ったら、いえ、完璧に入っていなくてもいいんです。
文法の勉強を続けつつ、洋書多読スタートです。

以下の本は英語学習者向けに簡単な英語で書かれたLevel1から上はLevel6まである洋書で、私もかつて語学学校の担任からこの本の存在を教えてもらいました。



【左】Oxford Bookworms
【中】Cambridge English Readers
【右】Penguin Readers


漫画好きの方なら、これです!(以下の本は対訳付です。)



私は漫画は読まないのですが、「天才バカボン」と長谷川町子作品は別です!
母が長谷川町子先生のファンで、私も小さい頃から「サザエさん」を読んでいました。

【中】波平さんの表紙が決まってますねえ。
【右】タイトルなんですが、私だったら馬鹿正直に「The Mean Old Hag」としたでしょう。

いえ、姑のことではありませんよ。(笑)
このタイトルは、訳された方のセンスを感じますね。



ヤング・ジェネレーションには、こっち。

あれ?漫画特集になってしまったような・・・・・・・(苦笑)

ご自分で「これでいいのだ」という本を見つけて下さい。(笑)

次回は、その3「児童書からペーパーバックへ」です。


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
 
関連記事
バイリンガル本
“暑中お見舞い”ありがとうございまーす。
だけど、サンディさんのとこは今寒いのよね。。。
そんなさなか、しっかり1冊読了。えらいなぁ。

“のだめ”や“金田一”がバイリンガルでしゃべるなんて。。。
どんな英語しゃべっているんだろう。ちょっと気になる。
[ 2008/07/26 ] [ 編集 ]
Nemoさん
>“暑中お見舞い”ありがとうございまーす。
とんでもございません。

やっと1冊読了ですよ。
なんか最近ダレ~としちゃって。

バイリンガル・コミックは、王子洗脳計画にどうかなって思ったんですけど、中2(でした?)だと、まだちょっと難しいかな、とも思うし。
どうでしょうね?
[ 2008/07/26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。