ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2008/07/29

洋書読了への道のり 3の3

今日は「児童書からペーパーバックへ」の巻です。

しゃべれるようになりたい!>英語のn.さんは、沢山の児童書の感想を紹介されています。
ぜひ、参考にされて下さい。


映画を観たり翻訳本を読んだあとに原書を読むと、ストーリーをすでに知っている分理解の助けになる、というのはありますよね。
しかし、映画はときとして、原書とえっらくストーリーが違う、なんてこともあり、ですね。(笑)

それとは逆に、原書を読んでから答え合わせ的に翻訳本を読む、という手もあります。
必ずしも、翻訳本を読め、とか、映画の原書を読め~、と言っているわけではありませんよ。(笑)
原書に拒絶反応を示さないように、ご自分で色々工夫してみて下さい。


さて、児童書で洋書読書に親しんだら、いよいよお次はペーパーバックです。
ペーパーバック初心者は、ページ数の少ない本や短編集をお薦めします。



【左】初心者にお薦めのDanielle Steel。特にこの本は200ページちょっとなので、強力にお薦めです。
【中】私の大好きな作家Maeve Binchy 。この本は短編集です。
【右】和書の英訳を読むのも手です。何か新しい発見があるかもしれません。

あとは「多読ガイド」等を参考に、とにかく読み続けることです。
私でも今では、ペーパーバックを楽しんで読めるようになりました。

アナタにも出来ます!

Good Luck!!


昨日でブログ開設2ヶ月を迎えました。
いつも来て頂いて方々に感謝致します。
今後ともヨロシクお願いしま~す!


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
こんにちは~
ブログ開設2ヶ月おめでとうございます~ v-221

チョコレート工場読みました。
ロアルド・ダールの児童書、挿し絵がかわいくて読むのが楽しかった覚えがあります。
『マチルダ』なんかも好きでした。
純粋な児童書とは一味違って、何というか苦みが利いていますね。

ダニエル・スティール、私もお世話になりましたよ~。
"The Ranch" と "The Accident" が印象に残っています。
読んでからだいぶ経っているから、ちゃんと感想書き残しておけばよかった~(泣)
[ 2008/07/29 ] [ 編集 ]
Nemoさん
>ブログ開設2ヶ月おめでとうございます~
ありがとうございます~。
いつもお越し頂いて感謝してます!

ロアルド・ダールって、大人でも楽しめますよね。
ダニエル・スティールは、ペーパーバック初心者が通る道ですよね。
私は自分の英語力が突然アップしたのかと・・・・誤解してしまった経験があります(笑)

>読んでからだいぶ経っているから、ちゃんと感想書き残しておけばよかった~(泣)
クヤシイですね。
私も感想をメモしておけばよかった、と今更ながら思ってますよ。(泣)

[ 2008/07/29 ] [ 編集 ]
No title
ブログ開設2ヶ月おめでとうございます♪♪

お、お、おおおおぉまけにブログまで紹介していただいて恐縮です!!
ありがとうございます♪

Danielle Steel、強力にお薦めなのですね!
へぇ~♪今度読んでみよう!
紹介ありがとうございました♪♪
[ 2008/07/30 ] [ 編集 ]
n.さん
>ブログ開設2ヶ月おめでとうございます♪♪
ありがとうございます♪♪
いつもお世話になっています。

>お、お、おおおおぉまけにブログまで紹介していただいて恐縮です!!
私のカビの生えた児童書の感想よりも、n.さんのライブな感想の方が説得力があると思ったからなんですよ。

Steelの↑この本がお薦めなだけです。
なぜなら、200ページちょっとなので。
このヒトの本だけ読んでいても、英語力はつきません。
そこは誤解なさらないよう、お願いします。
[ 2008/07/30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。