ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/02/07

冬のLong Weekendの過ごし方の提案

日本は、今週末は3連休ですね。
週末お仕事の方、お疲れさまです。
あなたがお仕事をして下さるおかげで、世の中は助かって
いるのです。
ありがとうございます。


「特別な予定はないし、何をしようかな?」
と言う方に、4つのちょっとしたsuggestionsを。


★工藤夕貴さんの映画を観に行く★
全国一斉公開ではありませんので、観に行きたい方は「劇場情報」をチェックしてからお出かけ下さい。

⇒過去記事 工藤夕貴さんの新作映画「カラカラ」



★たまにはイギリス英語を聞いてみようかな、という方へ★
P1100343.jpg
去年、一時帰国した際に再び購入しました。

おうちでぬくぬくする時に視覚的にも楽しめます。
お値段も手頃、正統派のブリティッシュ・イングリッシュが聞けます。

⇒ 過去記事 シャーロック・ホームズの冒険 DVDーBOOK






★ヤングアダルトの古典で読書を楽しむ★
Nancy Drew少女探偵ナンシー)とThe Hardy Boysは、TVシリーズになったことがあります。
当時人気だったショーン・キャシディがThe Hardy Boysに出演していたので、毎週楽しみに見ていました。
私のブログでは1冊もレビューはありませんが、私が大人のペーパーバックを読めるようになる以前に数冊読んだことがありました。
Nancy Drewでおそらく唯一アジア系のエピソードが「The Chinese New Year Mystery」です。
もうすぐChinese New Yearでもありますし、ご興味のある方はお読みになってみて下さい。




* Kindle版もあります。


★マリリン・モンローの映画を観たことのない方へ★

P1100351.jpg

マリリン・モンローほど、世間から誤解が多く正当な評価を受けていないにも関わらず、死後50年を経ても人気のある俳優はいないでしょう。
「どれか1本」というなら、私は絶対この映画をお薦めします。
とーちゃんが彼女の映画を観たことが無いというので、最初に見せたのがこの映画でした。
「マリリン・モンローって、コメディの才能があったんだ」という、とーちゃんの感想でした。



 

私は週末何をしようかな?
暑くて伸びてるかもしれません(笑)。


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます! 


You Tubeから「Some like it hot (お熱いのがお好き)」のTrailerをお借りしましたので、ご覧になってみて下さい。




あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ にほんブログ村 英語ブログ 英語リーディングへ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
 
関連記事
早速
早速 Chinese new year をオーダーしました
ご紹介ありがとうございます!!
[ 2013/02/08 ] [ 編集 ]
豪州サンディさん こんばんは~
こちらでははじめましてですね~
これからもときどき覗かせていただきます(^_-)-☆

宜しくお願いしますね。
[ 2013/02/08 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 Sakasayoさん
cha-ching!
それは、お買い上げありがとうございます!(笑)
クラスで使われるのでしょうか?
きっと楽しいクラスになることでしょうね。

v-4 紅葉さん
ご訪問ありがとうございます。
タロミミは暑さでちょっとばてていますが、
元気ですよ。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
[ 2013/02/09 ] [ 編集 ]
私も好きです!
私も、マリリンモンローも工藤夕貴も大すきです。
マリリンモンローの物凄い魅力的な外見は、内面から出てくるものだったのだと思います。
好きなエピソードは、エラフィッツェジェラルドに関するもの。以下、エラの発言。長文ですみません。
「私にはモンローに大きな借りがあるの。彼女はモカンボのオーナーに直接電話をして、私のライブをブッキングしてほしいとお願いしてくれたの。もしブッキングしてくれたら、彼女は毎日、最前列のテーブルを毎日予約するとまで言ってくれたの。そしてそれは実現したわ。クラブのオーナーはその申し出を承諾し、マリリンは毎晩、最前列の席にいたわ。その後は私への取材が殺到し、もう小さなジャズクラブで演奏する必要はなくなったの。彼女はどこにでもいるような女性ではなかったわ。時代よりも少しだけ先に行っていたの。そして彼女はそのことを自覚していなかったわ」
[ 2013/02/14 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 pianohimeさん
お久しぶりですね。
お元気でしたか?

エラ・フィッツジェラルドと交流があったことは、
初耳です。
貴重なお話しをありがとうございました。
[ 2013/02/15 ] [ 編集 ]
元気です!!
自分のブログは放置してますが、元気です!
前回のコメント、なんか背景の説明が足りなかったかもです。
エラは黒人差別されて大きなクラブに立てなかった所を、マリリンが助けたという話です。
[ 2013/02/24 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 pianohimeさん

そうか、そういう時代だったんですね。
しかし、「天は見てるんだな」とも思います。
[ 2013/02/24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。