ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/03/26

イースターを大人でも楽しく学べる絵本





今週末はイースターです。
うちは夫婦ともプロテスタントなので、この日を敬虔な気持ちで迎えます。
29日がGood Friday(聖金曜日)、31日がEaster Dayです。
(オーソドックス教会は、今年は5月5日がEaster Dayのようです)

「宗教の話は、ちょっと勘弁・・・」と仰る方も少なからずいらっしゃると思いますが、英語圏=キリスト教圏(ほぼ)ですので、これは切っても切れないものがあります。
ここは「教養」と割り切って、「イースターとはなんぞや?」を英語で簡単に説明できるよう、練習なさるといいと思います。

そこで、私が偶然見つけたのが、↑ 上の絵本です。

この絵本は、イースターの起こりから、Hot Cross BunsやEaster Eggsの意義まで、イースターという行事を網羅したよく出来た絵本だと思います。
宗教アレルギーの方も、これなら拒絶反応なしに読める・・・といいですね(苦笑)。
なお、この絵本はKindle版のみのようです。
Kindle専用端末をお持ちでない方は、アマゾンからKindle無料アプリをダウンロードなさって下さい。


【Hot Cross Bun】
P1070097.jpg




楽しくイースターを観るのなら、これです。
私が子供の頃観た時は、スヌーピーのことを「イースターのわんちゃん」と呼んでいました。
 


さてさて今週末の我が家は、イースターエッグ(チョコレートね)をたらふく食べることになるでしょう(自爆)。


あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!



私の過去記事も参考になさって下さい。

⇒過去記事 クリフ・リチャードのCD付き絵本

⇒過去記事 イースターはNiceなおしりで迎える ?!

Hot Cross Bunsをご自分で作ってみたい方は、こちらのレシピをご覧下さい。
http://cookpad.com/recipe/744058



私がかつて大好きだった、イギリスの人気TVシリーズのイースターのエピソードをYou Tubeでお楽しみ下さい。


The Vicar of Dibley: The Easter Bunny 2.1 [2/3]





あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
早速
イースターの絵本、早速オーダーします
ところで、hot cross bun は手遊び歌とリンクさせて子供達に体験させたいと、以前から探していますが、日本では手に入らないようです
がっかり……
[ 2013/03/26 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 Sakasayoさん

毎度ありがとうございます(笑)。

生徒さんのお母さんで、お菓子作りが得意な
方っていないでしょうか?
レシピは↑このブログ記事にリンクさせて
ありますので、作ってもらえるように
お願いしてみるっていうのは、どうでしょうか?
[ 2013/03/27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。