ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/04/09

Kindle Paper Whiteの長所の巻 (私個人の意見です)





今日の記事は、Kindle Paper Whiteの短所の巻(私個人の意見です)の続きで、従来の紙の本とKindle Paper Whiteを比較した記事です。
あくまでも、私の個人的意見であることをお断りしておきます。


長所5-1.e-ink使用のため、目の疲労が少ない
私は、どうも目が疲労しやすいらしいのですが、Kindleでの読書で目の疲労感を覚えたことはありません。
PC、スマホ等のDeviceで読書するより、はるかに目は楽です。
「e-inkとは、なんぞや?」と仰る方は、アマゾンでお確かめ下さいね。


長所5-2.ライト内蔵で、真っ暗闇でもラクラク読書が可能
DSCN0698.jpg
 
ほれ、このとおり(笑)。
この写真は、照明なしの真っ暗な状態で撮りました。
こちらの住宅の照明は日本の照明と比較して暗めなので、夜の読書にライト内蔵は助かります。
そして寝室では、就寝中のとーちゃんに遠慮することなく読書できます。
(この前、Kindle持ったまま寝てしまった。笑)
ちなみに、この内蔵型ライトのことを、ネイティブはback lightと呼んでいます。


長所5-3.日中の屋外での読書でも、画面の反射が気にならない

DSCN0433.jpg

no glareです。
アマゾンのKindleの宣伝は、いちいちホントなので感心します(笑)。
あまりいい写真でなくて、すみません。
撮る瞬間、風が吹いて椰子の葉の影が写ったようです。


長所5-4.書棚のspace saver
我が家は広い家ではないので、これは助かります。
特に、転勤族読書家の方は、引越し荷物が少なくて済みますね。


長所5-5.本を購入したとたん読書できる
「売れ切れご免」がありません。


長所おまけ:公立図書館利用より経済的な場合もある
私は図書館を利用していましたが、わざわざ出向かないといけないので、交通費は絶対かかります。
Kindle本の値段によっては、図書館利用よりも経済的です。


【追記 2013年4月11日】
もうひとつ長所:ページ数が多い本でも圧倒されない
先日、久々に500ページ近い本を読みましたが、本の厚さに負けずに読了できました。

最近は、「Kindleより重いものを持ったことがない」サンディでした(自爆)。

【追記ここまで】


以上です。

以前は夜の読書は控えるようにしていたので、Kindle Paper Whiteを購入して以来、読書時間が増えました。

それでは、あなたも、

Happy Reading!



あなたのご訪問を感謝してます。


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
皆さんの応援が、更新の原動力になっています。
感謝してます!
関連記事
なるほど、「目が疲れない」が一番魅力的ですね
私はiPadを使いますが、あれは重い・・・
そしてライトの種類が違うのでしょうね、ちょっと目が疲れます
いいなぁ、kindle
[ 2013/04/10 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 Sakasayoさん

LCDではなく、e-inkだから目が疲れないそうです。
(本人、実は違いがよく分かってない。目が疲れなければ、それでよしってことで・・・笑)

>私はiPadを使いますが、あれは重い・・・
重量について書くのを忘れてた!
Kindleは、さすがに読書用に開発されてますから、目も腕も疲れることがなくGOODです。

小説を普通に読む分には、Paper Whiteで充分だと思います。
[ 2013/04/10 ] [ 編集 ]
貴重な情報ありがとうございます。
Kindle すごく興味があるので、いろいろ話していただけるのは、とても有り難いです。

最近、iphoneにKindleのアプリを入れてみたのですが、
かなり充電の減りが早いようなのですが、
Kindleは、その点はどうですか?

読みながら、電源を差し込んでいないといけないってことはないですよね?
[ 2013/04/11 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 Rayさん

Rayさん、海外永住者の皆さん
Kindleは本当にお薦め出来ます。
私たちは伊達や酔狂で語学を勉強してはいません。
生きるのに必要だからです。
読書をしないと語学力が伸びない、と言っても過言ではありません。
必要経費と思って購入しても損はしません。

Rayさんのご質問は、1日どれぐらい読書するか、によって違いますから一概には言えませんが、iphoneよりも電池は持つと思います。
Kindleは読書用に開発された端末ですから、iphoneよりも色々な点で優れていると思います。
文字の大きさ、行間も変えられます。
これは老眼になってくると助かりますよ(泣き笑い)。
[ 2013/04/11 ] [ 編集 ]
akubi
内蔵ライトがついてるんですね。私のはe-inkのキンドルタッチ。夜はライトがついてないので、別売りの小さいライトをつけて読んでます(泣)もっとも本体の方のバッテリーの持ちは最高に良いので、満足しています。HDも持ってるんですが、バックライトで夜はいいのですが、目が疲れます。バッテリーの持ちは最悪だし。こちらはほとんど使用してない状態。本を読むのが目的なら絶対e-inkの方が良いですね。でもサンディさんの持ってるようなライト内臓なら完璧かも。う~ん3台目欲しくなってきた(笑)
[ 2013/05/06 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 akubiさん

返信が大幅に遅くなって申し訳ありません!

私は電子書籍の端末はこれしか使ったことがないのですが、Kindle Paper Whiteはお薦め出来ます。
自分でもいい買い物をしたと思ってますよ。

>う~ん3台目欲しくなってきた(笑)
これはGETするしかないでしょう(笑)。
[ 2013/05/13 ] [ 編集 ]
こんちは〜、またまた来ました^^;
実は、私、koboを使ってます。理由はひとえに、デジタル図書館のデータがepub形式だったから! なんですが。。。
サンディさんの所の図書館にはデジタル版、ありませんか??
返し忘れはないし、予約もぽちぽち、自由に出来てなかなか良いですよ!
ま、品揃えは良くないですが、、、
アメリカの図書館はキンドル版の取り揃えが多いんですが、
オースはキンドル版、あまりないような。。。?!
でも最近、バスや電車でもキンドル読書している方、
頻繁に見かけるようになりました!
海外から日本のアマゾンや楽天の電子書籍が買えないことが
海外在住日本人としては、悲しい所ですね><
ではでは、またぁ〜! Happy Reading〜♪
[ 2013/05/24 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 yukaffeさん

私はクィーンズランドの田舎に住んでいて、ここの図書館って予算が取れないんですよ。
元々の蔵書の数は少ない、本もハードカバーではなくペーパーバック(だから、すぐボロになる)、開館時間は短縮されるし・・・・(泣)
デジタル版なんて、夢のまた夢でしょう、きっと(号泣)。

キンドルを買ったのは、居住国さえ日本にすれば日本のキンドルストアを利用できる、と甘い考えを起こしたからでした・・・。
この経緯とアマゾンからの回答は、別記事にしてあります。
だから、今はアメリカのキンドルストアを利用してますが、現在は米ドル安だからいいけど、その反対になると、ねえ・・・。

将来的にはkoboを買うことになるかもしれません。
Angus&RobertsonもCollinsもkoboで読めるし。

>ではでは、またぁ〜! Happy Reading〜♪
過去記事へのコメントも大歓迎ですよ。
いつでもどうぞ~
Happy Reading〜♪ & Have a very good weekend!
[ 2013/05/24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。