ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2013/06/19

ケイト・ウィンスレット朗読「Matilda」はすご過ぎ!





過ぎし1週間、このAudiobookに魂を奪われていました。
「大げさな~」と思うでしょ?
ケイト・ウィンスレットの朗読は、上手すぎます!

マティルダのドライさもよく出てるし、お父さんの威張ってる話し方、お母さんの無教養な話し方、校長先生の「鉄の女」ぶり、等々・・・・・・

「ケイトって、こんな声まで出せるんだ~(仰天)」

感心すること、しきり!

ひとことで言うと、Eccentric!!

私は起きている間中、「Matilda」の世界にはまってました。
(さすがに夢には見ませんでしたが・・・・・・笑)


★聞き取りのレベル★
Upper-Inter以上の方、だと思います。
児童書ですが、聞き取りはちょっと難しい方に入るかもしれません。
普段アメリカ英語しか聞かない方には困難に感じるでしょう。
しかもです!
イギリス英語といっても、RPではありません。
とにかく、勉強ではなく、どっぷりと“ダールの世界”に浸って頂きたいと願っています。

楽しいですよ~♪
毒がありますが(爆)。 

 
DSCN1307.jpg


Penguin Booksのサイトで、このCDの詳細が読めます。
残念ながら試聴は出来ないようです。


【追記 2013年6月20日】
You Tubeからケイトの動画を二つお借りしました。
ひとつは、ケイト朗読の「Matilda」です。
と言っても、たった8秒です(泣)。
二つ目の動画は、プライベート・トークです。
これは興味深いですよ。

それでは、お聞き下さい。







どうでしたか?
イギリス英語の聞き取りに慣れていない方は、難しかったでしょうか?
ケイトは「飾らない正直な気持ちを話している」と、私は思いました。


あなたのご訪問を感謝してます。
関連記事
Roald Dahl の作品っていろんな方が朗読してるんですよね。
本人の朗読も聴いた事あります。
豪州サンディさんが貼付けてくれたケイトさんの画像を見る限り、
私にはとても聴きやすい英語に聞こえます。
それは、ここがイギリス寄りだから??
前に行った語学学校の先生がインド系の先生でしたが、
ロンドンで生まれ育ったという方で、こんな感じでした!
そして、チョコレート工場は、今年50周年らしく
記念バージョンを図書館で見ました。
いずれ自分のブログに記事にしたいと思ってますが、
インパクトのある方で、大好きです!!
マチルダも大好きなお話なので、いずれ聴いてみたいと思います。
Enjoy listening〜♪
[ 2013/06/24 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 yukaffeさん

>Roald Dahl の作品っていろんな方が朗読してるんですよね。
「ハリポタ」を朗読したスティーブン・フライ(一番右側)の顔も見えますね。

>本人の朗読も聴いた事あります。
そうなんですか?!
私も聴かなくちゃ。
あとで調べようっと。

>私にはとても聴きやすい英語に聞こえます。
>それは、ここがイギリス寄りだから??

そうです!そうです!
オーストラリアはイギリス連邦の一国ですから。
(それはカナダもそうなんですが・・・)

>いずれ自分のブログに記事にしたいと思ってますが、
それは楽しみにしてます。

拙ブログを見た限りでは、私はダール作品を読んでないように見えますが、読んでます。
それが、ブログ開設前だったんですよ。
惜しい!!
また読んでみようと思ってます。
[ 2013/06/24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。