ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2008/11/12

This Year It Will Be DifferentはXマス短編集



【左】原書
【右】和訳。残念ながら絶版のようですが、アマゾンのマーケットプレイスから購入可能です。


今日は私の大好きなアイルランド人作家 Maeve Binchyの数年前に読んだ短編集をご紹介します。

Book Description
In "A Typical Irish Christmas," a grieving widower heads for a holiday in Ireland and finds an unexpected destination not just for himself, but for a father and daughter in crisis. . . . In "Pulling Together," a teacher not yet out of her twenties sees her affair with a married man at a turning point as Christmas Eve approaches. . . . And in the title story, "This Year It Will Be Different," a woman with a complacent husband and grown children enters a season that will forever alter her life, and theirs. . .


この短編集に収められているストーリーは、全てクリスマスにまつわるストーリーです。
これからの時期にピッタリですね。
単なる「クリスマス夢物語」ではなく、かなり人間くさいです。
現実にいくらでもありそうな話なので、共感が持てました。

Maeve Binchyらしく、ラストはじーんとくるものが多かったと記憶しています。

私もクリスマスカードを書いたり、プレゼントを考えたり、クリスマスディナーも今年は何を料理しようか、去年はシーフードだったから今年はetc,etc・・・・・・・
正直言って頭痛の季節です。(笑)
それでも、なぜか楽しみなクリスマス♪
これはそんな本です。


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
こんにちは~!
ハロウィーンだ、何だと巷では騒がれていたようですが、
もうクリスマスシーズンですね~。1年なんてアッという間です!

クリスマスだから、やっぱり心がジワーンと温かくなるお話で癒されたいです。
Maeve Binchyさんは知りませんでしたが、今度探してみようっと~。
[ 2008/11/13 ] [ 編集 ]
Nemoさん
本当に1年が過ぎるのって、早いですよね~!
Maeve Binchyは、私の一番好きな作家です。
お薦めします。
[ 2008/11/13 ] [ 編集 ]
早速!
ちょうど今、手元に読んでいる洋書がなかったので、短編集だし、読みやすそうかな、と思って図書館のネット検索してみたところ、この洋書ありました^^
早速予約し、それでもって今日借りられました~
時期的にもナイスタイミング。
感想はまた当ブログに書かせていただきます^^
読むの楽しみ☆

ところで、ブログがクリスマス仕様に変わっていて、すごく素敵です!
[ 2008/11/15 ] [ 編集 ]
tomomoさん
図書館にありましたか!
もう借りられたんですね!
間髪を入れないところは、さすがです。
これは短編集ですから、tomomoさんのようなご多忙な方にも読みやすいと思っていました。
tomomoさんの感想を楽しみにしてま~す!

テンプレートをクリスマス用に変えて、早くもクリスマス気分になろうというモクロミです。
そうしないと、今年もクリスマスカード書きがギリギリになるかも・・・・・。(笑)
[ 2008/11/16 ] [ 編集 ]
ご無沙汰です
お久しぶりです。お元気そうで何よりです!!クリスマス一色のページすてきですね!
私は忙しさを言い訳に英語はサボリまくりでしたが、やはり何かしなければ忘れる一方・・・でお勧めのこの本、さっきアマゾンで頼んじゃいました。短編だとすきまの時間で読めるかなって。楽しみです。
[ 2008/11/29 ] [ 編集 ]
点子さん
お久しぶりです!
すき間時間に読めるのが、短編のいいところですよね。
Maeve Binchyは私のお気に入りの作家です。
この作家の作品はお薦めですよ。
[ 2008/12/01 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます!
v-4 点子さん
こちらこそ、申し訳ありません。
ただ英語の教師でもない、一学習者の私がお応えするより、
翻訳本で確かめられた方が間違いがないと思います。

>またぜひブログで紹介させてくださいね。
宜しくお願いします。
[ 2009/02/02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。