ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2009/02/07

Trip to Tasmania

私の猫&写真ブログに、タスマニア州に旅行に行った時の記事を書きました。
ほんの少しですが、オーストラリアの流刑植民地時代にもふれています。
お時間がある時にでも、お立ち寄り下さいませ。


タスマニアへの旅 前編

タスマニアへの旅 後編

タスマニアへの旅 番外編


これからもガイドブックではお目にかかれないオーストラリアを、私の猫&写真ブログでご紹介させて頂きます。
その時はこのブログでも、ご案内させて頂きます。


ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
 タスマニアへの旅見せていただきました! オーストラリアの歴史は少しは知ってましたが、タスマニアは全然!でした。いろいろ考えさせられました。
 またサンディさんならではの記事を楽しみにしています。 それから以前ご紹介の This Year It will be different,拙ブログで紹介させていただきました。本屋さんに平積みのものと違って、自分ではまず出会わない本でした。心に沁みる短編集に出会わせてくださって本当にありがとうございます。またいろいろご紹介くださいね!
[ 2009/02/08 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます!
v-4 点子さん
楽しんで頂けて、私も嬉しいです。
現在のオーストラリアからは、ちょっと想像出来ない過去
ですよね。
本の方も気に入って頂けて嬉しいです。
たった今、点子さんのブログにお邪魔したところで、コメントを
書かせて頂きたかったのですが、コメント欄が開かなかった
ので、明日またお邪魔します。
[ 2009/02/09 ] [ 編集 ]
タスマニアの記事、楽しませていただきました^^

オーストラリア方面はまだ行く機会がない私。
タスマニアは、地理さえわからない・・
ウィキペディア(Wikipedia)も役立ちました。
擬似観光できたようで楽しかったですv-104

[ 2009/02/10 ] [ 編集 ]
2回もコメント&記事と違う話題でごめんなさい。
右上にある本棚、いいですねえ!(読了したペーパーバック)こんなのあるんですねえ。
真似させていただいてよろしいでしょうか・・・?

それと、本棚を見ていると、Danielle Steel が!
数日前、図書館で「返ってきた本棚」コーナーで偶然
みつけ、なんとなくそのまま借りて、今、読んでいるんです。(シェルダンは急遽、あとまわし)

この作家の情報がわからず、やや不安だったのですが、
まあ、今の所、読み進められています。


で、サンディさんの本棚で、見つけたものだからうれしく
なり、コメントしました。縁を感じるなあ~

ちなみに「Second Chance」というタイトルです。
[ 2009/02/10 ] [ 編集 ]
コメント有難うございます!
v-4 tomomoさん
レス1
>ウィキペディア(Wikipedia)も役立ちました。
それはよかったです。
私が長々と説明を書くより、この方がよかろうと思い
ましたので。

>擬似観光できたようで楽しかったです
それを伺って、私も嬉しいですね~
tomomoさんも、いつかオーストラリアにお越し下さい。

レス2
>真似させていただいてよろしいでしょうか・・・?
真似だなんて!
どうぞ、どうぞ、使ってみて下さい。
本棚の色もご自分で選べますし、どれだけ読んだか
一目瞭然、。
これは使えますよ!

tomomoさんは、礼儀正しい方ですね。
お母様に感謝ですね。
ブログ野武士の誰かさんとは、大違い!

Danielle Steelは、読みやすいです。
「Second Chance」はまだ読んでいませんが、
tomomoさんの感想を楽しみにしてます♪
[ 2009/02/10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。