ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2008/04/29

「単語耳Lv1」から読書好きにカムバックした私

日本はゴールデンウィークに入りましたね。
オーストラリアにも、日本からたくさん観光客が来るんだろうなぁ。
どこかに行かれる方も、おうちで過ごされる方も休暇をお楽しみ下さいね。
お仕事の方、ご苦労さまです。

さて、しばらく読書から遠ざかっていた私ですが、松澤喜好先生の「単語耳Lv1」の理論編を読むことによって、
「本が読みたいーー!」
という読書モードの波が怒涛のように押し寄せ、あっさりと読書好きにカムバック致しました。


本当にこの理論編はすごい!英語を勉強されている方で、まだ「単語耳Lv1」を購入されていない方、ゴールデンウィーク中に読まれてはいかがですか?




22日から読み始めた「The Shop on Bloosom Street 」を昨日読み終えました。
久しぶりに読書後の余韻に浸ることが出来ました。
ううっ、このシアワセ感。(じ~ん)
これって、読書の醍醐味ですよね。

この本を読んで
「自分の人生に対する疑問など、
いつか答えが出るものなのだ。」

と思ったのです。
それがいつなのかは、疑問の大きさや、時として本人の努力次第なのだと。
私は「自分の英語の発音を単語単位で洗い直したい」とずっと願っていました。
「そして、語彙をもっと増やさなければ。」とも。

その答えが「単語耳」です。
天は、私のようなぐーたら主婦でさえも見捨てなかったんです。(涙)

「単語耳Lv3」到着前に、三部作の二冊目に当る「The Good Yarn」を読み終えたいと思います。



追記です。
「単語耳Lv1」の理論編だけ読んでみたい方には、以下の本を購入するという選択もあります。



*注
この記事は、旧「国際結婚のフツーの日々 オーストラリアの居間から」を開設した時のものです。



ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
こんにちわ~。
サンディーさんは読書好きなんですね!
私は・・・(^^;)
でも読書もいいな~って最近思い始めています。
図書館に行こうかって彼氏と話しているところです。
‘単語耳’初耳ですw!
チェックしてみます!
[ 2008/04/29 ] [ 編集 ]
わいわいさん
図書館利用は、強力にお薦めです。
だって、無料だもん。(笑)
[ 2008/04/30 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
>ううっ、このシアワセ感。(じ~ん)
わぁ、いいなぁ♪
>この本を読んで「自分の人生に対する疑問など、いつか答えが出るものなのだ。」と思ったのです。
ますますこの本に興味が沸いちゃいます♪いつかきっとp(^^)q
>私は「自分の英語の発音を単語単位で洗い直したい」とずっと願っていました。
>「そして、語彙をもっと増やさなければ。」とも。
「単語耳」は私たちの☆希望の星☆ですね♪♪
Lv.3早く届くといいですね~。(*^^*)
[ 2008/04/30 ] [ 編集 ]
nさん
いつか、きっと、この本を読んでみて下さい。
お薦めです。
そうなんです!
Lv.3の到着を待ち焦がれています。
私、待つのが、だいっっきらいなんです。(笑)
[ 2008/04/30 ] [ 編集 ]
こんばんは!
英語の勉強……懐かしいです。
英単語は、覚えては忘れの連続でした。
ただ、英字新聞が役に立っていたことは、
今でもはっきりと覚えています。
だって、同じ単語が毎日出てくるので、
自然と頭の中に残るからです。
私が英語を学んでいた20年前に、
この本があったら、今とは違った
人生になっていたかもしれません(笑)
[ 2008/05/02 ] [ 編集 ]
☆イーグル☆さん
うーん、もっと早く「単語耳」が出版されていたら、私の人生も今とは違っていたかも
しれません。
[ 2008/05/03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。