ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2008/05/03

洋書の月2冊読了を目標に

「英語を再勉強せねば・・・」と思いながら、なかなか「この重い腰(笑)」を上げられなかったワタクシが、夕べ決心しました!

英語再勉強を「単語耳」と洋書多読の二つに
ターゲットを絞ります。


「腰周りも絞り込まなくていいんですか?」というご質問はお避け下さい。(自爆)

「単語耳」は注文したLv3が到着していないので、これに関しては後日。
洋書は月2冊読了を目標に、来年の4月末までに最低でも24冊読みたいと目標を立てました。

先月読み終えた「The Shop On Blossom Street」は、私に読書の楽しさを思い出させてくれた本ですので、敬意を表して第1冊目とすることにしました。目標まであと23冊です。

さて、本1冊のページ数ですが、「The Shop on Blossom Street」は344ベージだったので、これは1冊としてカウントします。
300ページ以下の本については・・・うーん、決め兼ねていますね。
一応基本的に300ページに満たない本は半冊とし、次回へのクレジットにする予定です。

もしかすると、私の読んだ本を読みたいと思われる方も出てくるかもしれない、と願ってますので、オーストラリアのみで購入可能な本は避け、アマゾンで購入可能な本を選んでいきます。

5月は亡父の誕生月であり、うちの猫たち、ワサビ&太郎が我が家に参加したのも5月なので、なにか思い入れの深い月です。

P1000118.jpg
亡き父に、この白いハイビスカスを・・・


追記です。(2008年5月8日)
冊数よりも頁数の方が重要なことに気づきました。(←遅い)
1ヶ月600ページ以上読むようにし、来年4月末までに最低でも7200ページ読めるように頑張ります。

*注
この記事は、旧「国際結婚のフツーの日々 オーストラリアの居間から」を開設した時のものです。



ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!
関連記事
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。