ペーパーバックで夜更かし

最近は「電子ブックで夜更かし」を楽しんでいます(笑)。オーストラリア在住の国際結婚主婦による洋書多読記録帳です。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
東日本大震災に遭われた方々に
心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
当ブログは更新を終了しました。

新ブログ

ガイジン亭主と猫と洋書 ←クリック

こちらの方で、ご訪問をお待ちしています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)
2008/04/11

ボキャ貧から読書

「ひょうたんから駒」とか申しますが、このお話しは「ボキャ貧から読書」という回顧録でございます。

昔々、オーストラリアの某語学学校にて、豪州サンディという女の子が頭を抱えておりました。
(この時はまだ独身の若い女の子だったのっ!)
さて、サンディがいったい何を悩んでいたかと申しますと、

わたしって、ボキャブラリーが少な~い!(号泣) 

ということだったのでございます。

そこで、サンディは担任のイケメン先生に相談することに致しました。
実はサンディは、イケメン先生と個人的に話せる機会を狙っていたのでございます。
女とは、なんと業の深い生き物なのでございましょうか(笑)。

サンディは自分の思いつきに大満足し、放課後イケメン先生に 「語彙増強方法」を伺ったのでございました。


イケメン先生は「読書だよ」と仰るではありませんか。


確かに、サンディは読書は好きでございましたが、ボキャ貧に悩むサンディに本が読めるのでございましょうか?

さらにイケメン先生が仰ることには「・・・という書店で、英語学習者用の小説(Graded Readersのこと)を買いなさい」とサンディにアドバイスを下さったのでございます。
それを聞くが早いかサンディは学校を飛び出し、本屋に向って驀進したのでございました。

サンディは本屋に着くと、肩で息をしながらすぐ一冊買い、家路にと着いたのでございました。
そして、着々とシリーズの上のレベルへと読み進めたのでございます。 
サンディはそれ以来、イケメン先生への感謝を忘れず、今ではペーパーバックを読んでいるという噂でございます。めでたし、めでたし。

サンディが現在ペーパーバックを読んで楽しめるようになったのは、「洋書デビュー」の管理人さかぶーさんの功績が大きいこともお伝えして、このお話しを終わらせて頂きます。


【追記 2013年5月23日】
この記事に登場したシドニーの書店の住所です。

Bridge Bookshop
Address: Suite 4, Level 3, 173-179 Broadway cnr Mountain St, Broadway, NSW, 2007
Phone number: (02) 92111660
Fax number: (02) 92111868

住所は変更される可能性がありますので、将来来店を
希望の方は電話等で確認してからお出かけ下さい。



ポチッとして頂くと、ブログ更新の励みになります。(別ウィンドウで開きます)
にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ  
有難うございました!

コメントを頂けると嬉しいです。古い記事へのコメントも歓迎です。
初めていらした方も、お気軽にどうぞ!

関連記事
こんにちは!
サンディーさん
さっそく遊びにきちゃいました♪mixi脱退して、サンディーさんとコンタクトあんまりとれなかったからうれしいです!
最近は残業続きでネットすらあまり見ない日々でしたが、サンディーさんがブログはじめたからには、こちらにはちょくちょく遊びにきます!
ではでは~★
[ 2008/04/12 ] [ 編集 ]
おおっ!
おおっ! さかぶーさんっ!!(号泣)
来て下さったか。ありがと~!
今日ね、Grishamの本を見かけて「さかぶーさん、どうしてるかなぁ?」と思ってたとこだった。
これからちょくちょく遊びにきて下さいませ。
しかし、残業続きとはキツイね。
体壊さないようにね。
ところで、リンクの件はおっけーということで、よいでしょうか?
[ 2008/04/12 ] [ 編集 ]
こんばんは(^^)/
こんばんは。今の私には、とっても嬉しい内容!
っと思い、2年前ものなのに、コメント書いちゃいました(スミマセンー!)。

「単語力増やしたい!」

って思いも必要ですが、それ以上に、英語に対する興味、好奇心も大切ですネ。
いつも読んでいて思うのですが、サンディさんの英語に対する興味、好奇心、努力…
どれも素晴らしいです!

見習わねば~です。
[ 2010/09/18 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 ガブ小姐
過去記事にコメント下さっても、構いませんよ。
ありがとうございます。

>見習わねば~です。
照れます~
この時は、ただ先生の関心を惹こうというシタゴコロがあった訳でして・・・(笑)
でも、いいモチベーションになりました。
[ 2010/09/19 ] [ 編集 ]
GRに出会ってるんですね!
またまたおじゃましてます^^
こちらの語学学校の先生が、GRの存在を教えてくれてるんですね。
すごい! 私は多読ガイドに出会って、存在を知り、
こちらの図書館に行ったら、あるではないです!!
その日から、多読を始めたのでした^^;
ちなみに、この時は、IELTSのコースに通っており、
IELTS対策の本を日本のアマゾンで物色中、多読ガイドに巡りあったのでした。
しかし、サンディさんはご自分で多読的方法を見つけ出していて、脱帽!
まだまだあちこちの過去ログに出没させていただきます^^;
[ 2013/05/23 ] [ 編集 ]
コメントありがとうございます
v-4 yukaffeさん

この話はね、まだ20世紀で(笑)、20代だった時に短期留学したシドニーのある語学学校での話でした。
ネットも携帯も普及してなかった頃ですよ。
だから、GRの存在を知ったのは、当時としては貴重なことだった、と後になってから知りました。

>しかし、サンディさんはご自分で多読的方法を見つけ出していて、脱帽!
それが・・・・・
先生と個人的に話をしたい、との下心から出たことですから・・・・(失笑)

>まだまだあちこちの過去ログに出没させていただきます^^;
こちらも楽しみにしてます。
ちょっとお断りさせて頂きたいのですが、私の記憶違い等で話が食い違う箇所があるかもしれないです。
「更年期なんだね」ってことで勘弁して下さい(泣)。
[ 2013/05/23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿 (*管理人の承認後に表示されます)












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人の紹介

豪州サンディ

Author:豪州サンディ
☆豪州サンディ☆
自称「南半球イチお気楽主婦」
です(笑)。

純日本人で英才教育なしで育つ。社会人になり、シドニーへ語学留学。 
友人の紹介で夫と見合い結婚。 
実践英語と異文化との半永久的な付き合いが始まる。 

☆と-ちゃん☆
豪州サンディのガイジン亭主。
自称「前世はサムライ」。
  
☆好きな作家☆
Agatha Christie (英)
Maeve Binchy (愛)
Kerry Greenwood (豪) 


国別・作家公式サイト
故人となった作家には、公式サイトが存在しないことがあります。その場合は、Wikipediaにリンクします。
発音をモノにする
HPbanner1a.gif

私のブログ友達で、発音インストラクターのtomoさんの教室です。 
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

携帯でもご覧下さいね!
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。